【XBOX WIRE】Xbox Series X用に最適化されたゲームで、Xbox Series Xのパワーをフルに活用しよう。

マイクロソフトの公式XBOXニュースサイト、XBOX WIRE更新され「Optimized For Xbox Series X」の詳細についての解説記事が掲載されましたので、日本語に訳して掲載します。

Xbox ではプレイヤーの皆様を第一に考え、ゲーム体験の中心に立ちゲームをコントロール出来るようにすることで、ゲームの未来を構築しています。1,000万人以上のゲーマーと一緒にXbox Game Passタイトルの豊富なライブラリを探索したり、プロジェクトXクラウドを使って外出先でゲームを楽しんだりと、ゲームの未来がこれまで以上に明るいのは確かです。

それは、これまでで最もパワフルで高速なゲーム機である XboxシリーズX に勝るとも劣らないものです。XboxシリーズX は、パフォーマンス、スピード、互換性の面で新たな基準を打ち立てるだけでなく、世界の偉大な開発者たちがゲームの未来を切り開くゲームを開発する力を与えてくれます。また、プレイヤーの皆様を第一に考え、多くの新機能やテクノロジーを導入してゲーム体験を向上させていきたいと考えています。

先週は「スマートデリバリー」を取り上げました。今回は、ゲームがXboxシリーズXに最適化されているとはどういうことなのかを掘り下げていきます。

Xbox Series Xは、開発者に圧倒的なパワーとスピードを提供しているため、開発者は、個々のタイトルに最適な機能を利用して、自分たちが望む体験を創造することが可能になります。ゲームがXboxシリーズX 用に最適化されていると聞けば、その開発者はこれまでで最も強力なコンソールのユニークな機能を最大限に活用するために、ゲームをネイティブに設計したのか、完全に再構築したかのいずれかであることがわかります。

Xbox シリーズ X 用に最適化されたバッジ(Optimized for Xbox Series X)を付けたゲームは、Xbox Velocity アーキテクチャによるロード時間の実質的な短縮、ビジュアルの向上、当社のカスタム次世代 GPU によるハードウェア動作するDirectXレイトレーシングから、最高120fps までの安定した高フレームレートまで、さまざまなものを実現します。Xbox シリーズ X 用に最適化されたバッジが表示されているタイトルには、以下のようなものがあります。

・Halo InfiniteなどのXboxシリーズX用に「ネイティブ」で作られたブランドの新作ゲーム。

・以前に発売されたタイトルでは、「ギアーズ5」のようにXboxシリーズXの開発環境を利用し、開発者がタイトルを強化してXboxシリーズXが持つパワーと機能を存分に活用したタイトルが発売されます。

XboxシリーズXに最適化されたゲームをプレイすると、何が得られるのか詳しく見ていきましょう。

画期的なビジュアルの忠実度でゲームに没頭できる

DirectX 12 Ultimateを搭載し、コンソールでは初となるハードウェア動作するDirectX Raytracingをサポートすることで、よりダイナミックでリアルな環境を作り出すことができます。DirectX Raytracingは、ゲームの世界を探索する際に、現実に近いリアルな照明、正確な反射効果、3D空間の正確な音響効果をリアルタイムで確認できることを意味します。

最終的には、DirectXレイトレーシングにより、開発者はより物理的に正確でリアルな世界を作ることができるようになります。 これが実際にどのようなものになるのかをよりよく理解するために、Out of the Blueの共同創立者でありプログラマーでもあるManuel Fernández氏に、Call of the SeaでDirectX Raytracingを活用する上で最も期待していることを語ってもらいました。

Call of The Sea

Call of the Sea “では、プレイヤーは環境との対話で物語を語るため、島は非常に重要な意味を持っています。Xbox Series XとDirectX Raytracingの力を利用して、島をよりリアルに再現することができるようになります。プレイヤーは、島の美しい環境を美しい4Kで楽しむことができるので、より没入感が増してより良い体験ができるでしょう。- Manuel Fernández, Out of the Blue

次世代フレームレートは、最高の精度を提供します。

Xbox シリーズ X 用に最適化されたゲームは、そのパワーを利用して4K解像度で毎秒 60 フレームのパフォーマンスを目標に、より高く安定したフレームレートを実現します。一部のゲームでは、最大120fpsのフレームレートや可変リフレッシュレートにも対応しており、開発者はより高いリアリズムと、より正確なコントロールでテンポの速いアクションをプレイヤーに提供することが可能になります。また、コードマスターズのテクニカルディレクターであるDavid Springate氏に、XboxシリーズX用にDiRT 5を最適化することについて話を聞きました。

DIRT 5は、高速でアクション満載のパワーアップされたオフロードレースゲームであり、Xbox Series Xで120fpsのオプションでプレイできることは信じられないことです。シリーズXのパワーは、ゲームが60fpsで見事に見えることを意味し、我々はまた、ゴージャスなグラフィックを維持したまま、120fpsで驚くほど滑らかで反応の良いゲームプレイを提供することができます。

レースファンはフレームレートがキングであることを知っており、DIRT 5はこれを実現します。プレイヤーは最高のフレームレートで最も強いスピード感と応答性を体験することができます。これほどまでに素晴らしくスムーズな体験はありませんでした。- コードマスターズ、デビッド・スプリンゲート氏

ロード時間を短縮することで、これまで以上に素早くゲームを楽しむことができます。

Xbox シリーズ X 用に最適化されているのは、豪華なビジュアルやフレームレートの向上だけではありません。また、Xboxベロシティ・アーキテクチャー・テクノロジー(以下、XVA)により、ゲーム内のロード時間を実質的に短縮しています。XVAは、カスタム ソリッドステート ドライブ(カスタムSSD)、カスタム ハードウェア、および統合されたソフトウェアを組み合わせることで、ゲーム内とゲーム外の両方でロード時間を大幅に短縮し、ゲーマーはより多くの時間をプレイに費やし、待ち時間を減らすことができます。

例えば、大規模なオープンワールド環境を持つタイトルでは、開発者は処理能力の大幅な向上と、没入感を損なわないようにアセット(ゲームデータ)を非常に迅速にストリーミングする能力を活用することができるため、これらの体験はよりダイナミックに感じられるようになります。また開発者は、レベル間のロード時間を効果的に排除し、高速移動システムを作ることができるようになります。The Coalition のテクニカルディレクター Mike Rayner 氏に、Gears5 で XVAを活用する上で最も期待していることを聞きました。

Gears5 Xbox Series Xテックデモ
  

“ゲーム開発者として、期待をはるかに上回る最もエキサイティングな改善点は、Xbox Series X の大規模な I/O(転送速度)の改善です。新しい Direct Storage API と新しいハードウェアデコンプレッション(ハードウェア解凍)により、I/Oパフォーマンスをさらに向上させ、CPUのオーバーヘッド(CPU負荷)を削減することができます。 Xbox Series XのSFS(Sampler Feedback for Streaming)は、ワールドストリーミングとビジュアルレベルの詳細についての考え方を変えるものです。- マイク・レイナー氏(The Coalition)

XboxシリーズX用に最適化されたゲームはどんなタイトルがあるのでしょう?以下に現在までにXbox Series X用に最適化されていることが確認されているタイトルのリストを掲載しています。このリストは、Xbox Series X の発売までの数週間と数ヶ月の間に徐々に増えていきますので、追加された内容を反映させるために随時更新していきます。

  • Assassin’s Creed Valhalla
  • Bright Memory Infinite
  • Call of the Sea 
  • Chivalry 2
  • Chorus 
  • Cyberpunk 2077
  • Destiny 2 
  • DiRT 5 
  • FIFA 21
  • Gears 5
  • Halo Infinite
  • Hitman 3
  • Madden NFL 21
  • Marvel’s Avengers
  • Outriders
  • Scarlet Nexus 
  • Scorn
  • Second Extinction 
  • The Ascent 
  • The Medium
  • Vampire: The Masquerade – Bloodlines 2 
  • Yakuza: Like a Dragon 

XboxシリーズX用に最適化されたゲームを購入すると、ゲーム体験の中心にプレイヤーがいることを保証することが出来るという意味が、よりよく理解していただけたのではないでしょうか。XboxシリーズX用に最適化されたゲームの詳細については、今後数ヶ月のうちに上記のリストにタイトルを追加していく予定です。

via XBOX WIRE

オプチマイズド・フォー・Xbox Series Xでビジュアルアップグレード、高速なロード時間、そして安定するフレームレートから、向上するフレームレート、そして記事では言及されていませんが、マイクロソフトが既にHALO5をデモで披露しているオートHDRがあります。

デジタルファンドリーで公開されたHALO5のオートHDRのデモ映像一部。
 

HDRではないタイトルを処理負荷なしでHDR化する技術です。

現行機のXboxOneXのEnhanced、そして初代XBOXやXBOX360タイトルのXboxOneX Enhancedによる信じられないほど高精細で美麗になったグラフィック、そして安定したフレームレートになっていますが、次世代機のXboxSeriesXでは新技術に加えてパワーの恩恵によって、更に素晴らしいアップグレード後方互換も実現してくれそうで、本当に楽しみです。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720