ソニーSIE CEOジム・ライアン氏「PS5のデザインは大胆で、未来を見据えたものだ。」

CNETのインタビューでPlayStationのトップが、PS5の新デザインやスパイダーマンなどのローンチゲーム、予約販売について語っています。

7年前にソニーとマイクロソフトがそれぞれ「プレイステーション4」と「Xbox One」を発売したとき、それらのデバイスはリビングルームに溶け込むようにデザインされ、ほぼ黒一色で長方形のXboxOne、平行四辺形のPS4でした。

今年後半に発売される「プレイステーション 5」と「XboxシリーズX」は、私たちのリビングルームに溶け込むデザインとなっています。新しいXboxは、映画「2001年宇宙の旅」のモノリスのような形をしており、その上部には印象的なネオングリーンのファンが付いています。

Xbox Series X上部。
   

一方、PS5は2つの白いパネルが黒いボディを挟んだ形状です。このデバイスは、それがソニー主張する未来的なゲームの一つから出てきたように見えます。白いパネルに美しいブルーLED光が当たるよう設計されています。

“ソニーのPlayStationのCEOであるジム・ライアン氏は、11日木曜日の発表後、CNETとのインタビューで、「大胆なものにしたかった」と語りました。「私たちは、2020年代に向けて、前向きで未来に向けたものを求めていました。」

ソニーがPS5を発表したのは、ホリデーシーズンに合わせてPS5が店頭に並ぶ数ヶ月前のことです。ソニーとマイクロソフトの双方にとって、次世代機はゲームの見た目を格段に向上させる機会となっています。ソニーが木曜日に披露した世界は、賑やかな都市から、草木や葉っぱが無限に生えているように見える緑豊かな牧草地まで、多彩なものがありました。

ソニーは、2018年からの大ヒットアクションアドベンチャー『Marvel’s Spider-Man』や、Horizon Zero Dawnの続編である近未来オープンワールドゲーム『Horizon Forbidden West』など、ファンに愛されるゲームの新作も出します。

2017年には「Horizon Zero Dawn」を発表しています。Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』と『Horizon Forbidden West』は、新しいキャラクターが登場します。Horizon Zero Dawnの新作ゲームについては、まだ発売日は言及されていませんが、スパイダーマンはPS5と並行して発売される予定です。

PS5の大胆なデザインは、PS5内部の技術、そして動作する未来的ゲームが目を引くのと同じくらいのものであるというソニーの信念を示すためのものです。

ライアン氏は、「現行世代よりも飛躍的に進歩する 」などのバズった言葉を使い、ゲームは 「見た目、音、感触ともに変革的なものになる。」と述べています。

彼はまた、PS5の白と黒のバージョンがローンチカラーの組み合わせになると述べています。

ライアン氏は、PS5の価格がどれくらいになるのか、デジタルエディション版が安くなるのかどうか、あるいはいつ発売されるのかについては明言しませんでした。しかし、彼は新型コロナウィルスが740万人以上に感染し、42万人以上の患者の命を奪い、世界中のビジネスを台無しにしているにもかかわらず、製造業は動き出していると言いました。

ライアン氏は、一部の小売店舗が廃業を余儀なくされている不透明な経済状況の中で、ソニーは小売店と協力して、予約のプロセスを可能な限りスムーズに行えるようにしていると述べています。「PlayStation5が欲しい消費者に確実に届くように、彼らと一緒により良い方法を見つけることができると確信しています。」とライアン氏は語っています。

ソニーは、今秋のPS5発売までの間に、価格や発売日などの詳細を含め、さらなるイベントを予定していることを改めて表明しました。また、ライアン氏は、ソニーのバーチャルリアリティヘッドセット「PlayStation VR」やストリーミングサービス「PlayStation Now」の将来や、PS5デジタルエディションの購入者向けに、ディスクの下取りプログラムを提供するかどうかについては言及しませんでしたが、詳細は後日のイベントで明らかになると述べました。

以下は、ソニーのデバイスに期待できることについて、CNETのライアン氏との会話から編集された抜粋です。

ライアンCEO:私たちにとって、PS5でやっていることが、現世代機(PS4)からの飛躍的な進歩であることを証明したかったからです。そのためには、ゲームにそれを実現してもらうという意図がありました。

ショーの冒頭の言葉にもありますが、これらのゲームは、見た目も音も感触も一変しています。その美しさ、スケールの大きさはショーからも明らかでした。

私はずっと前から これまでのプレイステーションのロンーチは全部やってきました。発売前のこの段階で、これだけのクオリティのソフトが揃っているという状況は初めてです。今夜は2ダース以上のゲームをお見せしました。その半分以上が発売時にプレイステーションで独占的に発売されるもので、世界のスタジオからは9本のゲームが発表されました。まだまだ始まったばかりだというメッセージを伝えたいと思います。

4K UHDブルーレイディスクドライブ搭載版と、ディスクドライブなしのデジタルエディション版との違い

2つのコンソールのフォームファクタには僅かな違いがあります。基本的なデザイン美学は両者の間で一貫しています。それとデジタルエディション版にはディスクドライブがないという事実があるわけです。それだけです。それ以外は全て同じ製品です。

時間が経つにつれて、私たちのコミュニティはよりデジタル志向になってきているということを、認識しています。今年の第1四半期には、新規に購入したゲームの3分の2がデジタルでダウンロードされました。音楽やビデオと同様に、人々はますますデジタルを好むようになってきています。

下位互換性

私は、PS5はPS4のゲームをプレイできるように設計されていると言いました。4,000本以上ものゲームが収録されている膨大なライブラリを、パブリッシャーや開発者と一緒にテストしているところです。私たちは、現在の進展状況には満足しています。

カメラについて

これまでのところ、追加ではなく、現行のPlayStation VRはPS5との互換性があるということしか言っていません。今夜デモしたカメラは周辺機器として提供され、発売時に同梱はされません。

PS5は発売日に普通に買える?

今日は私たちにとって非常に重要な日です。なぜならば、今日に続き、価格を除いても、小売店との間で予約注文の発生という点でも、意味のある活動が見られるからです。しかし、私たちはこれらのデータポイントを収集し、初日の需要という点ではどのような意味を持つかを推定していきます。今、私たちにとって、多くの非常に真剣な仕事が始まろうとしています。

via CNET

SIE CEOのジム・ライアン氏は直線的なラインから一転、曲線で構成されたPS5の未来風デザインは、次世代感覚にこだわるゲームへの想いも反映しているとの事だそうで、映像だけでなくDual Senseコントローラーのハプティック(触覚)による新感覚なゲームプレイ感にも期待したいところです。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720