【ようやく】コードマスターズが2023年以降のWRCライセンスを獲得

コードマスターズは、FIA世界ラリー選手権(WRC)と5年間の契約を結び、世界最大のラリーレースイベントの独占ライセンスを確保したと発表しました。この契約は2023年シーズンから有効で、少なくとも2027年までとの事。(もちろん更新されない限り)。

ここ数年WRCゲームに取り組んできたBigben Interactiveと開発者のKylotonnはどうでしょうか?2023年までは、彼らがWRCライセンスの権利を保持し続けます。今年の9月にはWRC 9もリリースされます。

もちろん、コードマスターズは2023年まで(そしてそれ以降も)他にも多くのことに忙殺されています。コードマスターズはすでにF1のレースイベントとしてはおそらく最大のライセンスを持っており、来月にはF1 2020がリリース予定だ。DiRT 5も今年の10月に発売されます(発売時にはPS5とXbox Series Xで発売されます)。一方、DiRT Rallyチームは現在、未発表の新作ゲームの制作も進めています。

via Gamingbolt

Code Masters 公式ホームページ

WRC公式ホームページ

ようやくといった感じで、コードマスターズがWRC権利を獲得。数年以上先の話ですが、ガチガチなWRCゲームを作って欲しいですね。

80~90年代のマルティニカラーのランチア・ラリーとランチア・デルタEVO、アリタリアカラーのランチアストラトス、カストロールカラーのセリカ、555スバル、ラリアートEVOなど収録して欲しいですね。 🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720