EAが来年中にマスエフェクト3部作のHDリメイクを計画中?

Venture&Beatによると、マスエフェクト三部作「HDリマスターリメイク」は来年2021年中に発売と伝えています。ただし、当初はSwitch版がないとの見方です。

Electronic Artsは、2021年3月末までの会計年度計画の概要を投資家に説明しました。

EAのCEOであるAndrew Wilson氏は「今年は、新しいプラットフォーム(次世代機)とプレイ方法でコミュニティを拡大する予定です」とし「先週のGoogle Stadiaでの発表に基づいて、私たちはゲームをより多くのデジタル配信チャネルに提供する予定で、SteamでEA Accessを提供します。」

SteamでのEA Access提供開始は、EAにとって重要な戦略の一つです。これによって、その月額サブスクリプションサービスをSteamの数百万人ものアクティブなプレーヤーに提供します。

そしてEAの今後12か月間の計画概要も明らかになっています。EAは今年度に14の新しいタイトルをリリースする予定です。これには、FIFA、マッデン、NHLに加えて未発表のスポーツゲームの合計4つの新しいEA Sportsタイトルが含まれています。21年度の計画には、Command&Conquer RemasteredからコンソールおよびPCプレーヤー向けの未発表のゲームまで、4つのゲームも含まれています。

未発表のスポーツゲームというのも気になります。SSXの復活とかないですかね。。報道ではUFCではないか?とも言われています。

今年はEAパートナーを通じて発売されるインディーデベロッパーからのゲームが増えるほか、世界中のプレーヤーに提供するトップIPを活用した2つの新しいモバイルタイトルも登場するようです。

以下が、明らかにされた計画です。

バーンアウトパラダイスリマスター(Nintendo Switch)
Command&Conquer Remastered(PC)
メダル・オブ・オナーVR
FIFA 21
マッデンNFL 21
NHL 21
未発表のスポーツゲーム
EAゲームのHDリメイク
EAパートナーゲーム
EAパートナーゲーム
EAパートナーゲーム
EAパートナーゲーム
EAモバイルゲーム
EAモバイルゲーム

過去のパターンからも、このリストは全てのタイトルではない可能性があり、サプライズタイトルもあるのかもしれません。個人的にはDead Spaceのリマスターが出て欲しいんですけどね。。この計画表を見る限りないですね。。サプライズとしてあって欲しいですが。。

また、EAは任天堂Switchのサポートを増やす計画についても話し、 今年は複数のEAゲームがNintendo Switchで発売し、多くのニンテンドーファンにゲームを提供する予定と語っています。  🔚

via Venture & Beat wccftech

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720