【噂】マイクロソフトは新しい買収を間もなく発表するという憶測が流れている模様。

あくまで噂らしいですが、GamerTweakというサイトで気になるニュースを見かけたので、日本語訳で一部抜粋してご紹介します。

世界中のゲーム業界が、マイクロソフトによるゼニマックス・メディアグループのセンセーショナルな巨額買収から立ち直ろうとしている最中、新たな噂が再び世界のゲーム業界の根幹を揺るがしそうです。その主人公はまたもレッドモンドの巨人マイクロソフトです。

ビル ゲイツによって設立された会社は、間もなく会社のチーム内の新しい、重要なプレーヤーの到着を発表する準備ができているようです。

それを明らかにするには、インサイダー Shpeshal_Edのポッドキャスト中に、有名なブロガーと開催されたテック系メディアThe Vergeのトム ・ ウォーレン氏によって語られたシンプルな推測です。

後者は、ベセスダの買収に関する議論の真っ只中に、彼はマイクロソフトが遅かれ早かれ、新しい買収を発表することを信じていると述べました。しかし、それはシンプルな推測であることを認めています。

これらの言葉に、Shpeshal_Edは、彼が「マイクロソフトに非常に近い、いくつかの情報源から聞いたことに基づき、同社はすぐに新しいヘビーな(要は大きな)購入(買収)を締結する準備ができているように見える。」と述べました。

実際、ポッドキャストのホストによると、今回発表されるかもしれない内容は、11月10日のXbox Series X|Sの正式発売を前に「最高の物は最後にとっておく」として意図的に最後に選ばれたのかもしれません。

しかし、それはマイクロソフトがゼニマックスグループと同等の価値に匹敵する重要な会社の購入を発表する準備ができていることを信じることは、非常に困難に思えるでしょう。

ソースの信頼性やマイクロソフトが買収に乗り出しそうな会社については、他に具体的な情報が出ていないので、現時点でできることは、このニュースを単なる「噂」程度の情報として扱い、今後数週間での進展を待つことかもしれないとしています。

マイクロソフトが新たな買収を発表するかもしれないという憶測は、ナデラCEOがゼニマックス買収後のインタビューで「今後もマイクロソフトは今後も更に多くのビデオゲーム・スタジオの買収を検討するだろう。」と明言していますし、最近では、XboxシリーズX|Sの発売までの4週間で更なる発表があると関係者も語っている事、更に8月の当ブログ記事でも取り上げた「米国証券取引委員会(SEC)への提出書類から、マイクロソフトが更なるスタジオ買収が拡大する可能性も判明」しています。

これらの複数の情報の断片からも、11月10日の発売までなのか、年内なのかは分かりませんが、いずれまたマイクロソフトがスタジオ買収を発表する可能性は高いかもしれません。

既に、SNSでも議論が活発に行われています。

某関連メディアの関係者は、本当ならゼニマックスより驚くスタジオかもしれないという噂も出ており、今後4週間、もしくは先々のマイクロソフトの動向は要注意と言えるかもしれません。🔚

via GamerTweak

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720