XBOX SERIES Xの起動画面?が公開。5月7日のゲームプレイ映像お披露目の公式アナウンス、7月のファーストパーティスタジオタイトルお披露目のイベント告知も

2020.5.12 Update マイクロソフトの公式サイトでアナウンス当初、5月20日も記載されていたので、そのまま翻訳記載しましたが、5月20日の部分がいつの間にか修正、削除されていたので、一部修正しました。

マイクロソフトのXBOX公式YOUTUBEチャンネルで、Xbox Series Xの起動画面?らしきロゴ映像が公開され、改めて5月7日(日本時間5月8日0時)のXbox Series Xのゲームプレイお披露目オンライン・イベントの公式アナウンスもされ、Xbox Series Xでのアサシンクリード ヴァルハラのゲームプレイが披露などサードパーティのタイトルが披露のイベントが開催されるようです。

そして7月にファーストパーティースタジオのタイトルを中心に披露されるようです。XBOX WIREでの公式アナウンスは以下の通り。

2020年はXboxにとってとても重要な年であり、次世代のゲーム機がすべてのゲームとサービスをさらに良い方法で統合する道を開きます。 2020年の始まりは次のとおりです。

まずは、Xbox Series XとHalo Infiniteを今年の年末に発売することが私たちの目標です。15のXbox Game Studiosチームはすべて、XboxシリーズXおよびXbox Game Passの次世代ゲームに取り組んでいます。

世界中の最高の開発チームは、このホリデーシーズンにXboxシリーズXでゲームをプレイできるように、懸命に取り組んでいます。PCプレイヤーについては、Halo Infinite、Wasteland 3、Minecraft Dungeons、そしてもちろんMicrosoft Flight Simulatorを含め、Xbox Game Passで発売時に全てのメジャータイトルを利用できるようにすることで、コミュニティをサポートする予定です。

Xbox 20/20アップデートでは、Ubisoftが最近発表したアサシンクリード・ヴァルハラを含む、世界中の様々なパブリッシング・パートナーや独立した開発者による次世代のゲームプレイ、予告編、スニークピークを最初に紹介することに焦点を当てます。そして、ゲームクリエーターからXbox Series Xのゲームでは何をしているのか解説を聞いてください。

そして、新しいスマートデリバリー機能を使用するゲームを披露します。これにより、世代を超えて自分のゲーム機で所有するゲームの最高のバージョンを常にプレイできるようになります。また、表示されるすべてのゲームはXboxシリーズXに最適化されます。つまり、最大120フレーム/秒の4K解像度(3840x2160P)、ダイレクト・ストレージ、ハードウェア・アクセラレーションによるDirectXレイトレーシング、超高速の読み込み時間などがあります。

7月には、Xbox Game Studiosの素晴らしいゲームにフォーカスしてご紹介します。多くのスタジオチームは、初公開の新しいゲームプレイ、Xbox Series X向けに最適化された開発チームからの解説、および新しいゲームの発表を共有することを楽しみにしています。これらのチームの一部が取り組んでいることについて、この最初の公開を皆さんと共有するのが待ちきれません。

このアナウンスを見ると、5月にはサードパーティに加えて、Xbox One X Enhancedの延長線上になる、スマートデリバリーの詳細(おそらくゲームプレイ映像も)まで公開されるようで、7月までに相当の情報量(多分、ほぼ全貌)を一気に出してくるようです。

特にスマートデリバリーに言及している箇所では、ハードウェア動作のDirectXレイトレーシングに触れているのが興味深いですね。この事から推測するに、全てのタイトルとは言わないまでも、一部のタイトルはXboxSeriesXでプレイすると、無料アップグレードでレイトレーシング化されるようです。一体どのタイトルがレイトレーシング化されるのか、この辺りも非常に興味深いです。

そして公開された動画では、爽やかな音と共にXBOXロゴが浮かび上がる起動画面が公開されています。

いよいよ2日後にXboxSeriesXのゲームプレイ映像が公開されます。

ソニーと比べ、マイクロソフトの先手先手での異例なまでの速さ、そして明確で透明性のある情報公開には本当に驚かされると同時に本気度も感じられます。マイクロソフトのこのような姿勢からもXbox Series Xには、相当の自信を持っているんだなと感じられます。

まずは、5月7日(日本時間5月8日0時)に何が観れるのか、、本当に楽しみです。🔚

米国XBOX メジャーネルソンブログ

米国XBOX公式ニュースサイト XBOX WIRE

米国XBOX WIRE Xbox2020 ニュース

2 件のコメント

  • 5月20日のXbox 20/20アップデートというのが間違いらしいのですがどうなんでしょう?英語が分からないのでアレですが。

    • ご指摘、ありがとうございました。Xbox Wireの告知を今確認しましたが、
      XboxWireの20/20修正されてますね。。5月20日という記載がなくなってますね。。
      アナウンス当初、確かに5月20日と記載されていたんですよね。
      原文をメモ帳にコピペしてから翻訳したので間違いないです。

      早速記事を修正しました。ありがとうございます。
      次は6月のインサイド、そして本命のファーストがメインの7月ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720