【最近のソースコード大量流出と関係あり?】完全に機能するマリオ64のPC版がファンメイドでリリースされてしまう。

完全に機能するMario 64 PCポートがリリースされました
ファンが作成したこのPCバージョンは、ネイティブ4K解像度と21:9などウルトラ・ワイド・スクリーンまでサポートしています。

先週末にソーシャルメディアサイトで最初に共有されたファンによる移植は、ファンがゲームのソースコードをリバースエンジニアリングする2019年の再コンパイルプロジェクトによって可能になったようです。

元のニンテンドー64のハードウェアのPCエミュレーターとは違い、なんとDirectX 12対応でプレーヤーはネイティブ4Kや超ワイドスクリーンモードなど、妥協することなく元もゲームより遥かに高い解像度でマリオ64をプレイできます。

更にプレーヤーは、MicrosoftのXbox Oneコントローラーなどのゲームをプレイすることもできます。ブルームライティングなどの最新の視覚効果をゲームに追加するために使用できるReshadeなどのサードパーティソフトウェアまでサポートしています。

今回のマリオ64のPC版のリリースが、最近の任天堂の旧ハードのソースコードの深刻な流出と関係があるのか​​、またはタイミングが偶然であるのかは明らかではありませんが、、無関係とは言えなさそうです。

さまざまな情報源によると、2テラバイトを超えるデータが、Nintendo64、ゲームキューブ、Wiiのソースコードが週末に匿名フォーラム4chanに漏洩したとされています。

PCエミュレーションのコミュニティは、理論的にはデータを使用してソフトウェアを改善して、元のゲームシステムを完全に模倣することもできます。しかし、流出したデータが不法に入手されたものなので、迂闊に手を出さない方が良さそうです。

私もマリオ64を高画質でプレイしたい誘惑に駆られましたが、完全な違法ですので我慢しています。任天堂もこのまま黙っているわけにはいかないでしょう。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720