ノーティドッグ、DICEで活躍したアニメーター、シルビア・チャンバースさんがマイクロソフト傘下のThe Initiativeスタジオ入り

シルビア・チャンバースさんは、優秀なキャラクターアニメーターとして知られているようで、ノーティドッグではアンチャーテッド4、DICEでも多数の作品に参加したようで、マイクロソフト傘下スタジオで現在AAA大作を開発中のThe Initiative入りは、大きな戦力と言えそうです。

The Initiativeの開発しているAAA大作ゲームが噂される5月のイベント、もしくは6月とも言われるイベントで公開されるのかは分かりませんが、マイクロソフトは過去にない史上最大規模で傘下スタジオを拡大し、マイクロソフト独占タイトルを開発中ですので、5、6月は何が出てくるのか非常に楽しみです。

2020.4.28 Update

その後、続報でノーティドッグでLast of Us Part2を開発中のシニアデザイナー、ロバート・ライアン氏もノーティドッグを退職し、マイクロソフト傘下のThe Initiativeスタジオ入りしている事が発覚しています。

開発スタジオのスタッフの出入りは知られていますが、現在ラスト・オブ・アス2を開発中のノーティドッグからシニア職が離脱して移籍というのは、どうなんでしょう?自分は業界の人間ではないので、業界事情はよく分かりませんが、シニアデザイナーと有名なアニメーターの2人が抜けてライバルのプラットホーム傘下のスタジオに移籍するというのはよくある事なんでしょうかね?

しかし、マイクロソフト傘下のThe Initiativeスタジオ、こうやってみると優秀な人材をガンガン引き抜いて集まっていますが、どんなタイトルを開発しているんでしょうかね。。これも気になるところです。 🔚

via Windows Central

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720