Ori and The Will of the WispsのPC、XBOX ONE版の修正パッチが配信開始。パフォーマンス向上など多数の問題が改善。機能追加も。

新しいOriおよびWill of the WispsパッチがXbox OneおよびPC用にリリースされました。

Xbox Oneでは、新しいアップデート容量は約3.9 GBで、マップやシーンの読み込み改善など、いくつかのパフォーマンスの向上が含まれています。更に実績の問題の修正、非表示可能になったHUD、専用の全画面オプション、解像度とモーションブラーの調整オプション、コントローラーの振動調整、マップからの高速移動など、ゲームに新機能が導入されます。

この新しいパッチのリリースノートは以下のとおり。

Ori and the Will of the Wisps Patch 6/4リリースノート

  • パフォーマンスを向上

–マップの読み込み時間の改善

–シーンとアセットの読み込みの改善

–マップを再度開いたときに、最後のズーム位置が記憶されるように。

–特定の実績の取得に関するバグを修正

–アジア言語の欠落文字を修正

–一部のプレーヤーでコントローラーボタンが機能しない問題を修正

–起動時のクラッシュ/フリーズを修正

–リスポーン後にプレーヤーが閉じたドアの後ろに閉じ込められるいくつかの問題を修正

–特定の瞬間に画面のいくつかのインスタンスが黒くなるのを修正

–一部の収集品を拾う際の問題を修正

–さらに多くのマイナーな修正

–ダイナミックHUDモードとともに、HUDを非表示にするオプションが導入されました

–排他的なフルスクリーンオプションを追加

–導入された解像度スケーリングオプション

–導入されたモーションブラースケーリングオプション

–コントローラー振動スケーリングオプションの導入

–マップからの高速移動は、Opherから購入可能な個別のアップグレードになりました

実績修正の詳細:

セーブをロードすると、実績が自動的に付与。
Destiny、Hardcore Fan、Shardless、Lightless、Look at the TimeとImmortalは、必要な基準を満たしている限り、プレーヤーがゲームを終了したセーブスロットをロードしてエピローグをもう一度見ると付与。

🔚

STEAM Ori and the Will of the Wisps

日本XBOX Ori and the Will of the Wisps公式ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720