マイクロソフトがGDC2020でXboxSeriesXに搭載されるオーディオハードウェアについて講演。

2020年3月16日から開催されるGDC2020で、マイクロソフトが3月18日に次世代XBOX、XboxSeriesXに搭載される空間サウンド専用ハードウェアの機能について講演するようです。

講演のタイトルは、

『空間サウンドを使用した没入型世界へのオーディオ・ゲートウェイの構築』

講演の予告では、マイクロソフトとドルビー、ミドルウェアパートナーとのコラボレーションが、どのようにヘッドフォンを別世界への多次元ゲートウェイに変える空間サウンドで革命を起こしたのか、そしてオーディオ・デザイン・パイプライン(Project Acoustics)と、次世代XboxSeriesX本体の専用ハードウェアアクセラレーションとの関係について深く掘り下げるようです。

講演は、ボーダーランズ3やギアーズ5のオーディオ・デザインを担当したRobert Ridihalgh氏が登壇するようです。

次世代機のオーディオ機能に関しては、ソニーもPS5で3Dオーディオについて言及しており、次世代ゲーム機ではグラフィックやロード時間だけでなく、没入型空間サラウンドも大きく進化しそうで、楽しみですね。 🔚

GDC2020公式サイト

GDC2020 Building Audio Gateways Into Immersive Worlds With Spatial Sound (Presented by Microsoft)

Xbox Series X公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720