放熱重視のスマートフォン・ケース RAZER「 ARCTECH 」を炎天下の屋外などで1ヶ月間使用してみた感想。

,

          

今更ですが、RAZERから昨年発売されたiPhone13 Pro Max用のケース、ARCTECHを試してみました。

iPhoneは美しく高級感のある仕上げなので、極力背面も側面もクリアで透明感のある素材で見える方が好みで、今までのiPhoneのケースはクリア・ケースを好んで使ってきました。

私は、夏になるとプールなどで泳いだり海に頻繁に行くなど炎天下にいることが多いのですが、そこでいつも悩まされるのが、暑さの影響でiPhone13ProMax本体が熱を持ってしまい、有機ELの画面が暗くなり炎天下では画面が見え難くなってしまう事が非常に不便で、ストレスでもありました。

単純にケースから外して持ってれば放熱性も高まり良いじゃないか。という事になりますが、裸のままで持ち歩くのは「アップル・ケア」に入っているとは言え、落としてしまったら、、という心配もあり、放熱性を重視したケースはないのかなと探し始め、辿り着いたのが、今回のRAZER ARCTECHケースです。

海外のレビュアーやテックレビュアーの実験など見てみると、通常のケースと比べて最大で約5〜6度の差が出るほど、放熱性を実感出来るケースとの事で、これは期待出来そうだと思い、今年プールが始まる7月以降に購入してみました。

ケースを手に持ってみた印象としては、硬い感じで表面は滑り止め効果のある処理で、手から滑って落としてしまうような感じはありません。しっかりとエッジ感もあるので、手でしっかりホールド出来、安心して持てる感じです。

側面のボタンは、カチッとダイレクト感のある押し具合で、非常に良いです。カメラユニットの周囲はレンズ面より僅かに高くなっていて、背面を下に向けて置いてもカメラのレンズが設置面に接触することはありません。

他には、私のiPhoneにはTORRASのガラスフィルムを貼ってあるのですが、周囲がガラスフィルムと干渉することもありませんでした。ライトニング端子部もしっかりと余裕を持って開口部がデザインされています。

背面のRAZERのロゴは艶のある処理で、他の部分は艶消し処理なのでRAZERロゴが浮くような感じで見えて中々クールです。カメラ・ユニットの周囲には「For Gamers By Gamers」と書かれており、スマートフォンなどでヘビーにゲームをするユーザー向けのための製品であることが分かります。

そして、旧モデルより更に広い範囲に増えた放熱のためのドッドホールがあり、iPhoneの背面と接触する面から熱を放熱材に吸い上げて、効率良く熱を放出してくれそうです。

頑丈なポリマー配合の素材でしっかりとした本体素材に加えて、角を熱可塑性エラストマー (TPE) で補強もされており、その結果3.6mからの落下衝撃耐性も備えているそうです。更にApple MagSafe や Qi ワイヤレス充電パッドにも対応、表面はアンチ・バクテリアル・コーティング(抗菌処理)もされており、さすがRAZERと言える充実の内容となっています。

私が夏にプールで泳ぐ時は、白いビニール袋などにタオルや着衣などを入れてプールサイドに置いているので、晴れた日は炎天下に置く事になります。白いビニール袋で日光は遮って、開口部を開けて通気を良くしても、どうしても袋の中は空気の対流が悪く熱が篭るので、1時間ほど泳いでiPhoneを見ると、酷い時は高温注意と警告が画面に表示され、iPhoneを直ぐに使えない時もありました。

幸い、高温注意の警告が出るまで本体が熱くならなくても、炎天下の熱によってiPhone本体が熱くなり、有機ELの画面は非常に暗くなってしまい、明るい屋外ではまともに見れない程でした。

ところが、このRAZERのARCTECHにしたところ、高温注意という警告が出てiPhoneが一時的に使えなくなることは一切なくなり、しかも炎天下で使用しているにも関わらず、しっかりとiPhoneの熱が放熱されているせいなのか、画面が徐々に明るくなってきて、画面が明るいことが多くなったのです。今まで透明なケースを装着して炎天下で使っていた時は、ここまでiPhoneの画面が明るくなる事はありませんでしたので、正直この放熱効果には少し驚きました。炎天下でも、風が多少ある日などは画面が明るくなる時間も早くなります。

このように実際に私が、炎天下のプールで1ヶ月以上に渡って使用した結果からも分かる通り、RAZER ARCTECHのケースは間違いなく、放熱性は優秀だと実感しました。当然、iPhone本体にも良いことは明らかです。

前述のように、クリアで透明なケースに入れてiPhoneの美しい質感を楽しむのも良いのですが、ARCTECHの素晴らしい放熱性を実感してしまうと、次に新しいiPhoneに機種変更した際も、是非使いたいと思いました。RAZERが継続して新機種iPhone用のARCHTECHケースを発売してくれることを願います。

私のような炎天下対策だけでなく、iPhoneでゲームをするような方であれば、夏だけとは言わず、1年を通してiPhoneが発熱する機会が多いと思うので、尚更にオススメ出来る優れた製品だと思います。

RAZERは、他にもスマートフォンの背面にダイレクトに装着するミニファン「RAZER PHONE COOLER CHROMA」も発売しています。

しかし、別途電源が必要ですしその点でお手軽さと持ち歩く事など考えれば、ARCTECHケースは本当に優れ物だと思います。

RAZERホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720