「 トップガン : マーヴェリック 」デジタル版が先行配信! アップルiTunes版は、4K、HDR、ドルビーアトモス仕様で、110分の特典映像付き iTunes Extra版でリリース。

          

,

    

全世界で10億ドルの壁を軽く超え、記録的な大ヒットを記録。トム・クルーズ主演作品中でも最高の興行成績を叩き出した「 トップガン : マーヴェリック 」。映画レビューサイトで有名な「ロッテントマト」でもトマトメーターが96、オーディエンススコアも99と異例なほどのハイスコアを記録しています。

本日よりデジタル版が先行配信されています。

アップルのiTunes版は、110分もの特典映像が収録されたiTunes Extra版となっています。価格は2,546円で、しかも4K、Dolby Vision , Dolby Atmos仕様ですので、正にお買い得と言えるでしょう。

そして、「トップガン:マーヴェリック」リリースを記念して、「トップガン」と「トップガン:マーヴェリック」2本が収録されたバンドルパックである「トップガン 2ムービーコレクション」も3,565円でリリースされています。

この週末は「トップガン」「トップガン:マーヴェリック」と立て続けに見ても良いかもしれませんね。

そして、アップルTV 4K をお持ちの方なら、本日9月9日から予約開始になるアップルAir Pods Pro 第2世代モデルを予約し、発売後にiOS16の新機能である空間オーディオの詳細な設定調整を行なって、空間オーディオによる立体音響の体験としても良いかもしれませんね。

iPhone14の発売と同時にリリースされる「iOS16」ではiPhoneのTrue Depthカメラを使い、空間オーディオのパーソナル・プロファイルを作る事が可能になります。つまり、人それぞれに耳の形状が違うので、それをiPhoneのTrue Depthカメラを使い測定し、自分のためだけに調整、最適化される事で、より豊かに空間オーディオ効果を感じる事が可能になるというわけです。

おそらく、アップルTV 4KのTV OSも同時にリリースされると思われるので、この機能を使って「トップガン:マーヴェリック」の立体音響を体験して見るのも良いかもしれませんね。

🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720