【公式確認】ソニーのPS5値上げを受け、マイクロソフトはXbox Series X|Sの値上げの予定は、「現時点では」なし。

, ,

      

昨日、ソニーはいくつかの市場において「プレイステーション 5」の価格を引き上げる予定であることを発表し、ゲーム業界に衝撃をもたらしました。

値上げ幅は、地域によっては最大で20%以上となり、日本は9月15日から5,500円の値上げとなり、PS5(Ultra HD Blu-rayディスクドライブ搭載版)で60,478円(税込)PS5 デジタル・エディションは、49,478円(税込)となります。

SIEのジム・ライアン氏は、

「現在の世界的な経済環境においてさまざまな産業が変化を余儀なくされる状況下、SIEとしても当社ビジネスへの影響を踏まえ、このたびの価格改定はどうしても避けることのできない決断でした。」

と、公式プレイステーションブログで述べています。

この発表を受けて、XBOXユーザーやゲーム業界のコメンテーターは、マイクロソフトもXbox Series XやXbox Seeries Sの値上げは避けられないだろうとしていました。

ところが、Windows Centralの報道によると、マイクロソフトの広報担当者は声明で、「Xbox Series Xおよび、Xbox Series Sの価格を引き上げる計画がない。」ことを確認し、米ドル、英ポンド、ユーロなど各種通貨での標準希望小売価格を維持することを改めて表明したとの事。

“ファンの皆様に素晴らしいゲームの選択肢を提供するために、私たちは常にビジネスを評価しています。当社のXboxシリーズSの希望小売価格は299ドル(250ポンド、300ユーロ)を維持し、XboxシリーズXは499ドル(450ポンド、500ユーロ)です。”

これは正直なところ驚きましたね。現在の世界情勢や、調達コスト、輸送コストの上昇などで、値上げせざるを得なくなりソニーは耐えきれずに値上げをしたので、マイクロソフトも値上げに追随すると見られていただけでに、価格維持は驚きました。

マイクロソフトからすると、ソニーが値上げした事で、マイクロソフトが価格維持をすれば、5500円差(地域によっては前後する)が生じる事で、間違いなくマイクロソフトのXBOXには販売競争の点では、追い風になる事は間違いないでしょう。

世界最大市場の米国ではPS5も据え置き価格なので、どれくらいの変化が生じるかは未知数ですが、PS5は日本(9月15日から)、中国、欧州、イギリス、カナダ、メキシコ、オーストラリアで値上げされるので、ネガティブな影響は少なからずあるかもしれません。

しかし、価格を維持する事で、収益にどれだけのマイナスが生じるのかは、不明ではありますが、マイクロソフトからすれば、PS5の値上げは販売競争の点で好機とみて価格維持しているのかもしれません。しかし、円安が続いている日本はどうなんでしょうね、、大丈夫なのかな、、少なくとも、短期的にはXBOXの値上げはないという事で、間違いなくXBOXには追い風にはなりそうです。 

今後の販売数の推移でどれだけの影響があるのかは分かりませんが、興味深い事になりそうです。

🔚

via WindowsCentral

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720