XboxシリーズS|X、既に日本でXbox Oneの全販売台数の2倍以上 売れている模様。

,

            

マイクロソフトが発売したXboxシリーズS|Xは、既に日本におけるXbox Oneの全販売台数の2倍以上になっている事が、最新のハードウェア販売データから明らかになったようです。

ファミ通が発表したデータによると、7月3日現在、XboxシリーズXとシリーズSを合わせた販売台数は約260,504台となっています。ファミ通では、マイクロソフトの前機種である「Xbox One」の全販売台数は、約114,831台であるとしています。

この事から、既にXbox Oneの倍以上売れている事になります。

しかし、Xboxシリーズが日本での販売台数記録を塗り替えるには、まだ道半ばと言って良いでしょう。なぜなら、日本でのベストセラーXBOXは「Xbox 360」で、約160万台が販売されているのです。XBOX360が日本で160万台も売れていた事に正直、驚きです。

XboxシリーズXおよびSは、ここ1ヶ月間日本で異例地言えるほど売れ、一時は2週続けてプレイステーション5を上回ったこともありますが、これはソニーのプレイステーション5の供給問題が大きく影響したと思われます。

しかし、7月3日の週はXboxシリーズXが9,756台、XboxシリーズSが2,774台で、PS5は通常版が20,028台、デジタル版が4,333台販売され、XBOXに倍近い差をつけており、PS5も徐々に供給量が増えているようです。

PS5は2020年11月の発売以来、172万7,545台を販売しているので、現実的にXBOXはPS5にまだまだ大きな遅れをとっています。

2020年4月に日本でコンソールとPCの両方でXbox Game Passをスタートしてから数ヶ月間、Xboxは日本市場で歴史上最も多くのプレイヤーのアクティビティを見たと、フィル・スペンサー氏は以前主張しています。

そして、マイクロソフトによるゼニマック・メディア・グループの買収で傘下の「Tango Gameworksも買収出来た事は、日本におけるXboxの野望達成に向けた大きな一歩だ。」とスペンサー氏は述べています。

ゲームパスは、今後買収したベセスダ傘下のタイトル、そして買収したスタジオのタイトルが続々と発売され、発売初日にゲームパス入りするので、時間が経過すればするほど、ゲームパスのお得感は増していくので、それによって更なる販売台数へ繋がるかも重要と言えそうです。🔚

via ファミ通

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720