クリスタル・ダイナミクスが「トゥームレイダー」新作をアンリアルエンジン5で開発中と発表。

, , ,

「トゥームレイダー」シリーズを開発するスクエアエニックス傘下のクリスタルダイナミクスが、昨日オンラインで配信された「アンリアルエンジン5」正式発表オンラインイベント「State of Unreal 2022」の中で、トゥームレイダーの最新作をアンリアルエンジン5で開発している事が発表されました。

公式アナウンスは以下の通りです。

“Crystal Dynamics は、Unrealの将来と、それが私たちのストーリーテリングを次のレベルに引き上げるのに役立つことに、非常に期待しています。

だからこそ、次の「トゥームレイダー」 ゲームが Unreal Engine 5 で作られていることを発表できるのです!”

まだ開発初期段階なのかどうかは分かりませんが、映像が披露される事はありませんでした。

アンリアルエンジン5の仮想化マイクロポリゴン技術「Nanite」によってハリウッドレベルの驚異的な細かいディテール、完全リアルタイム・グローバル・イルミネーション ソリューションの「Lumen」テクノロジー、「マトリックス:覚醒」のデモでの驚くべきレベルで再現されたキアヌ・リーヴスとキャリー・アン・モスを実現したメタヒューマン技術で生まれ変わる超リアルなララ・クラフト、そんな超進化を遂げる「トゥームレイダー」、、本当に楽しみです。

アンリアルエンジン5では既に、ニンジャセオリー(マイクロソフト傘下)の「ヘルブレード2」やCD PROJEKTの「The Witcher」新作などが公式に開発している事が発表されています。現段階でアンリアルエンジン5でのゲームプレイ映像が披露されたのは「ヘルブレード2」となっています。

昨日の「State of Unreal 2022」では、更に多くのでヴェロッパー、パブリッシャーがアンリアルエンジン5で開発している事がアナウンスされています。

昨日、「Gears of War」シリーズを開発しているThe Coalitionスタジオ(マイクロソフト傘下)がテストデモ映像を公開しています。

🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720