【半導体不足による影響が予想以上】ソニー、今期PS5の販売目標を330万台下方修正し、1150万台に。

,

ソニーが2日、2022年3月期の連結営業利益(国際会計基準)が発表され、前期比で26%増の1兆2000億円と従来予想である9%増の1兆400億円から1600億円上方修正しています。映画関連事業を中心に好調なようです。

しかし、市場では半導体調達リスクを懸念する声もあるようです。

ソニーは今期のPS5の販売目標を1150万台程度と、前回見通し(1480万台以上)から330万台下方修正しています。330万台の下方修正は、正直驚きでした。想像以上に半導体不足による、部品調達の影響で供給不足が長期化しているようです。

市場アナリストも「プレイステーション5の供給不足が想定以上に長期化している。」とレポートしており、思っていた以上に深刻な事が明らかになっています。

とは言え、アナリストは「以前として高水準な利益を保っており、盤石な業績への高評価は変わらない」との事。

この事から、プレイステーション5の供給不足はまだ続きそうな気配です。こうなると、中々思った以上に世代移行が進まない事にもなり、PS5専用タイトルの大作リリースも難しくなりますね。。

とにかく、“本当にPS5が欲しいユーザー“ さんに、少しでも多く手元に行き渡って欲しいなと思います。🔚

via Nikkei

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720