【怪物】Nvidia、パフォーマンス向上させたRTX 3090 Tiを正式発表。メモリも高速化。

, ,

Nvidiaは本日、新しいフラッグシップGPUであるGeForce RTX 3090 Tiを発表しました。NvidiaのAmpere後継機が待ち望まれている中、RTX 3090 TiはNvidiaが既存の8nm GA102チップからまだまだより多くのパフォーマンスを引き出すことができるようです。発表はnVIDIAのシニア・バイスプレジデント、ジェフ・フィッシャー氏が行いました。

RTX3090Tiの登場は32分から(日本語字幕付きです。字幕オプションで日本語を選択)

外観は、RTX 3090 FEで見たお馴染みのトリプルスロットデザインとなっていて見た目は同じ印象ですが、しかし中身は正にモンスター。21Gbpsで動作する24GBのVRAM GDDR6Xが搭載、メモリクロックが約7.7%高速化し、遂に1TB GB/s超え。これによって4K、8Kゲーム、AIタスクなどで更にパフォーマンスが向上します。

Nvidiaによると、RTX 3090 Tiには40テラフロップスのGPUが搭載され、36テラフロップスのRTX 3090よりも約11%高速化されるようです。また、レイトレーシング用に78テラフロップス、AIタスク用に320テラフロップスが用意されています。Nvidiaはベースクロックとブーストクロックの詳細をまだ明らかにしていませんが、RTX 3090 TiはRTX 3090よりも最低でも約10%は高速になることは間違いなさそうです。

噂によると、RTX 3090 TiのTDPは450WでRTX3090よりも100W多く電力を消費することになり、1000Wクラスの電源ユニットが必要になるとのこと。

Nvidiaはまだ詳細を発表していないので、このカードがRTX 3090やAMDのRadeon RX 6900 XTに対してどの程度のパワーを発揮するのかは、メディアの詳細な比較レビューを待つ必要があります。

詳細は今月末に発表されるとの事。

RTX 3090が現地の希望小売価格で1,499USドルで発売されたことを考えると、RTX 3090 Tiは2,000USドル前後で発売されてもおかしくないかもしれません。

日本ではおそらく軽く30万円を超えてプレミアが付いたら40万円はするかもしれませんね。。そこまで行くともう、正直ついて行けないな、、という感じですw

via nVIDIA公式YOUTUBEチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720