【紆余曲折】SCORNの新たなトレイラーが公開。2022年10月発売。

, ,

SFホラーアドベンチャーゲーム「SCORN」の新たなリリース告知トレイラーが公開され、ようやく発売が2022年10月になると発表されました。

Ebb Softwareが開発する『Scorn』はダークでグロテスク、独特な世界観のホラーアドベンチャーゲームで、何年もの歳月をかけて制作されています。

2016年に初公開された『Scorn』は、Bioshockのグロテスクなボディホラーやアクションゲームプレイと、H.R.ギーガーが手がけたリドリースコット監督作の映画『エイリアン』の世界観そのままの不気味で、悪夢のような世界を融合させた、ストーリー性のあるSFホラーFPSです。

数年前にKickstarterで資金提供されたScornは、マイクロソフトが独占権を確保、援助する事になって以降、15分間のゲームプレイ・トレイラー映像が公開されるなど、順調に開発が進んでいるかな?と思っていましたが、それ以降は中々リリース日のアナウンスもされていません。

「SCORN」は「2014年に40人のチームでスタートした。」とEbb SoftwareのゲームディレクターLjubomir Peklar氏が昨年2020年5月のインタビューで明かしているので、もう8年近くになっているようです。しかし、途中で開発チームからスタッフが抜けて一時は半数の20人程度になってしまうなど、開発は決して順調ではなかったようです。

関連記事:Ebb Studio SCORN開発者インタビュー『Xbox Series Xは非常にバランスの取れたシステムです。

マイクロソフトが独占権を獲得して1年半近く経過しているので、かなり大幅な修正や追加などをしているのかもしれません。とは言え、ID@XBOXタイトルでもあるので、それほど長いプレイ時間を要するような大規模タイトルではないかもしれません。

今回の新トレイラーではミイラ化?!した巨大な生命体(男)のスタチューのクローズアップ映像から引いていき、それをプレイヤーキャラクター?が手前から見つめる1カットの映像。

これがボスキャラなのか、何かの謎を意味するのかは不明ですが、正にエイリアンやスピーシーズなどの「H.R.ギーガー」の世界という感じで、ギーガーファン、エイリアンファンにはたまらない世界観とアートワークです。

正直、これだけ長い期間の開発期間でコスト回収出来るのか?と疑問に感じますが、世界観、アートワークが素晴らしい作品なので、とりあえず2022年10月に発売の見通しがたったのは良かったなとw 無事に発売される事を祈って待ちたいと思います。

「SCORN」は、前述のようにマイクロソフトが独占販売権を獲得(恒久独占なのか時限独占なのかは不明。時限独占という噂もあり。)し、現時点で2022年10月にXbox Series X|S、PCで発売されます。

🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720