【根強い噂】ソニーが出資する『サイレントヒル』新作、コジマ・プロで開発中と報道。

サイレントヒルの新作が開発されているという噂は、以前からありましたが、また新たな噂が出ています。

以前から、複数の関係者がソニーが「サイレントヒル」の新作を開発中で、PS5専用タイトルになる可能性が高いと噂されて来ましたが、今のところサイレントヒルの新作が実際に開発されているという公式確認はされていません。

今回新たな噂は、フルリメイクやリブートではなく、“再導入“を目的とした「ソフトリブート」となるようです。

昨日、コナミが「悪魔城ドラキュラ」「メタルギア」「サイレントヒル」など、いくつかのフランチャイズの復活を計画しているという新たな噂が流れ、関連メディアでも報道されていました。

VGCの新たなレポートによると、現在複数の「サイレントヒル」タイトルが制作されているようです。更に、ゲーム誌のGematsuも「Silent Hill」の新作について聞いたと報道しています。

匿名希望のパブリッシャー関係者によると、この「サイレントヒル」新プロジェクトは、小島秀夫氏の「コジマ・プロダクション」が開発を担当し、ソニー・インタラクティブ・エンタテインメント(SIE)が出資すると言われていて、この「新サイレントヒル」がプレイステーション独占タイトルになることを示唆しているようです。

ソニーもコナミも、「サイレントヒル」シリーズの新作が制作されていることを公式には一切認めていません。

コナミの広報担当者は、昨年3月に、「我々はすべての噂や報道を知っていますが、それらは事実ではありません。ファンの皆様が聞きたいような答えではないことも承知していますが、、」と語っています。

サイレントヒルに関しては、本当に何回も噂が出ては消えと繰り返されているので、ある意味、本当に切望されているタイトルなんだなとも思いますし、もしかすると「火のないところに煙は立たず」なのかもしれません。

あの幻となった「PT」のような作品だったら、ファンは歓喜でしょうね。。噂が真実であって欲しいと願います。。🔚

via GEMATSU, VGC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720