【待望】『Hellblade: Senua’s Sacrifice』がXbox Series X/Sに最適化。そのアップグレード詳細情報ほか。

Game | Microsoft | PC

「ニンジャセオリー」スタジオが、2017年にリリースしたサイコロジカル・アクション・アドベンチャー『Hellblade: Senua’s Sacrifice』が、Xbox Series X|Sに最適化されました。

このニュースは、Xbox Series Xのゲームプレイ映像をキャプチャしたトレーラーで昨日発表されました。アップグレードはフリー(無料)で更新されます。

公式サイトのFAQによると、現在PC版「Hellblade: Senua’s Sacrifice」のアップデートを開発中だそうです。しかし、その他のプラットフォーム(PS5)へのアップデートは、現在のところ予定していないとの事。

このアップデートでSenua’s Saga: Hellblade IIは遅れるのか?という質問には、今回のアップデートについてはNintendo Switch版『Hellblade』の開発したQLOCスタジオと提携したそうで、そのQLOCスタジオが今回のXbox Series X|Sの最適化開発に参加した事で、ニンジャセオリースタジオは、「Senua’s Saga: Hellblade II」をはじめとする今後の新作プロジェクトに集中することが出来ていると回答しており、ヘルブレードⅡへの影響はないようですので、一安心といったところでしょうか?

公式アナウンスの日本語訳は以下の通り

『Hellblade: Senua’s Sacrifice』は、Xbox Series SとXbox Series Xのパワーを活用した全く新しいアップデートです。3つのグラフィックモードでは、フレームレート、解像度、ビジュアル品質のいずれかを選択でき、マテリアル、パーティクル、LOD(Level of Detail)もアップグレードされています。

また、コミュニティから最も要望の多かった「チャプターセレクト機能」も搭載されています。これにより、主人公セヌアの「ヘルヘイム」への旅のお気に入りの瞬間をリプレイし、残りの”ローレストーン”を確実に探し出すことができます。

アップグレード詳細は、公式サイトに掲載されています。

Xbox Series X

パフォーマンス・モード

レイトレーシングなし、ダイナミック解像度 最大フルHD(1920x1080P)解像度、最大120fps

解像度モード

レイトレーシングなし、ダイナミック解像度 最大2160P(4K)解像度、60fps

エンリッチド・モード

レイトレーシングあり、ダイナミック解像度 最大2160P(4K)解像度、30fps

Xbox Series S

パフォーマンス・モード

レイトレーシングなし、”フルHD “解像度(1920x1080P)、60fps

解像度モード

レイトレーシングなし、ダイナミック解像度 最大1440P(2560×1440)、30fps

エンリッチド・モード

レイトレーシングあり、”フルHD “解像度(1920x1080P)、30fps

via Hellblade.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720