【これはガチ映像】米ウィスコンシン州で、形状まで分かる鮮明なUFO映像が撮影される。

米ウィスコンシン州モンテネロ在住のYOUTUBEユーザーHomeSteadHowが、偶然カメラで撮った映像4コマに鮮明なUFO映像が撮られた映像を公開し話題になっています。

YOUTUBEチャンネルHomeSteadHowのオーナーは、都会から米ウィスコンシン州モンテネロの20エーカーの土地に移住した6人家族のお父さんで、動画ではチャンネルオーナーのお父さん?と娘さん2人が、撮影されたUFO映像を拡大したりして検証していますが、4コマにUFOが映っており、UFOが左方向に移動しているのが分かります。

お父さんの話では

天の川銀河を撮影しようとしていたら。UFOを発見し4枚の写真を撮れた。

と述べています。機材リストを見ると、カメラはSONYの高性能ミラーレスデジタルカメラ「A7Ⅲ」のようです。

拡大してみてみると、楕円形の形状で明るく発光しており、物体上部には8個のオレンジ色をした窓?かエンジン排気口?か何か分かりませんが、ハッキリと映っており、ここまで物体のディテールを4コマ連続で捕らえたUFO映像は珍しいと言えます。

撮影者でもあるお父さんによると、

「映像は2000万画素の高画質で鮮明です。UFOが映っていたのは夜21:22分の4コマまで、映像加工もトリックも何もしていない。撮影してそのままの未加工の映像です。これがヘリコプターや飛行機に見えますか?一体なんなんだ?」

と興奮した様子で語っています。

私も、この鮮明な映像には驚きました。物体は明るく光っており、スポットライト??センサー?のようなもので周囲を照らしているようにも見えます。そして物体上部8個の四角い形状のものが並んでいる事まで分かる鮮明な映像です。

米軍の秘密航空機なんでしょうか?この映像を見る限り、明るく発光しており形状からも地球上の物とは思えない印象で、撮影当時、近くの米軍基地から航空機が飛んでいたのか、当時の航空機の飛行経路だったのか、、正体が気になるところです。

ソニーの高画質、高画素のA7Ⅲデジタルカメラで捉えているので、この4コマの映像を専門家に分析してもらえば、かなり詳細な事まで分かるかもしれません。🔚

via HomeSteadhow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720