TV東京、今年も恒例の心霊番組を3.5時間の特大枠で放送。タイトルは「最恐映像ノンストップ」シリーズから「真夏の絶恐映像 日本で一番コワい夜」に変更。

ここ数年、民放では唯一、毎年心霊番組を放送しているTV東京が今年も心霊番組を放送してくれます。その名も

「真夏の絶恐映像 日本で一番コワい夜」

テレビ東京(地デジ7チャンネル)にて7月14日(水)よる6時25分 3.5時間の特大枠で放送されるようで、TV東京の番組公式ホームページでは、以下の番組内容が紹介されています。心霊番組好きとしては嬉しいニュースですね。

持ち主を不幸に落とし入れる恐ろしい“因縁物”の数々……禁断の“怪奇映像”が続々……“怪奇物件”に真夜中潜入……背筋が凍る“心霊写真”、“心霊音楽”……さらに伝説「宜保愛子」秘蔵映像も一夜限り公開……真夏なのに震えが止まらない日本で一番コワい夜。

テレビ東京の心霊番組では、芸能人の中山秀征さんら芸能人一行がバスで各地移動しつつ、映像や体験談を紹介し、要所要所で心霊スポットを探訪するという構成を軸に、昭和の「心霊」物では象徴的だった、「宜保愛子」さんシリーズの映像や、“中岡俊哉“さんの「恐怖の心霊写真集」なども紹介し、心霊好きの間では評判も良かったですね。

テレビ東京での心霊番組は今まで「最恐映像ノンストップ」という番組タイトルが恒例でしたが、今年は「真夏の絶恐映像 日本で一番コワい夜」と番組タイトル名が変わっています。

テレビ東京の公式YOUTUBEチャンネルでは、放送を前に番組の一部ショートエピソードを公開しています。

コワい夜」というこの“番組名“は心霊番組好きな人ならピンと来る方も多いと思います。そう、4年前まで毎年TBSで放送していた「世界のコワい夜」シリーズです。ロンブーの淳が司会で、スタジオで様々な心霊映像、心霊体験映像、心霊スポット探訪ロケ映像を見ていくという構成の番組でした。

その中で特に秀逸だったコーナーが「怪奇現象に悩む家」でした。怪奇現象に悩む家にスタッフが訪問し、動体センサー赤外線カメラや動体センサービデオカメラなどで24時間監視し、心霊現象を撮ろうというものでした。このコーナーではかなりヤバイ映像が沢山写っていて、当時驚愕したのを思い出します。

中でも興味深い映像が撮られたのが、以下の動画数本。

今回のテレビ東京の心霊番組名「ノンストップ」から「コワい夜」になった事からTBSの「怖い夜」の製作会社が製作しているのかな。。と一瞬思ってしまいました。

TBSの「怖い夜」シリーズは、あることがキッカケで、突然放送されなくなってしまいました。

その原因となったのが、2017年番組内で心霊写真を紹介するコーナーの中で、心霊写真として紹介されその写真を鑑定した霊能者I氏(当時数々の心霊番組に出演し有名だった)も地縛霊の心霊写真として鑑定していました。

しかし、番組放送終了後になんと元の写真を無断で使われたと元の写真撮影者が名乗り出て、結果的に番組スタッフが無断でネット上でその写真を拾い、その写真に細工をして心霊写真として捏造、番組で紹介された事が発覚したようです。写真の撮影者がツイッター上で元写真と共に公開した事で炎上、そして番組内で捏造心霊写真を本物と鑑定しその霊を地縛霊と鑑定した有名な霊能者のI氏も「偽写真でも魂は宿る。」と苦しい弁明をするに至り、その後に撤回するというなんとも情けないトホホな展開に。。

結果的にTBSはそれ以降沈黙したまま幕引き。翌年の2018年夏以降放送されずに、事実上の打ち切りとなり放送されていません。

この一連の顛末は検索すると出てくるので、ご興味ある方は調べてみてください。

それから4年経過した今年2021年夏、テレビ東京の名物心霊番組でもあった「最恐映像ノンストップ」の名前が変わり、「真夏の絶恐 日本で一番コワい夜」に変わったので、もしかして製作会社が「怖い夜」シリーズを手がけていた製作会社にしたからなのかな?と番組名からふと連想していましたが、本当のところがどうなのかは分かりません。

いずれせよ、TBS「怖い夜」シリーズの名物コーナーでもあった「心霊現象に悩む家」は、非常に怖くて面白いコーナーではあったので、是非復活して欲しいところではあります。心霊番組を見ている人でも全てが100%事実と思っている人も、そうはいないでしょうwこの手の番組は、夏の風物詩みたいなもので、怖い映像を見て暑い夏を納涼気分で楽しもう。という意味合いも多少なりともあると思うので、、

とりあえず、7月14日テレビ東京の「真夏の絶恐映像 日本で一番コワい夜」を観てから、また色々と感想を含めて書きたいと思います。

via テレビ東京「真夏の絶恐映像 日本で一番コワい夜」, TBS 世界の怖い夜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720