【現行ユーザー悲報】新型 iPad Pro 12.9インチは、旧型Magic Keybordは流用出来ず!

新型iPad Pro12.9インチモデルは、旧モデルのMagic Keybordを流用出来ないそうです。

フランスのテック系情報サイト「iGeneration」が見る事が出来たアップルストアに用意されている資料によると、新型の12.9インチモデルは旧型モデルより0.5mm厚くなった事で、旧世代のMagic Keyboardは対応しないとの事。

0.5mm厚くなったのは、新型iPadPro12.9インチモデルには、ディスプレイ全面に10,000個を超えるMini LEDが敷き詰められ、2500を超える分割ゾーンで1000nitを超える輝度(ピーク時は1600nitに達する)と1,000,000:1の高コントラストを実現するLiquid Retina XDRディスプレイを搭載したからです。

iGenerationによると、0.5mm厚みが増したので旧型Magic Keybordを使うと、上面カバーがしっかりと閉じず固定されないので、一歩間違うとiPadが自重でズリ落ちてしまうのではないかと推測しています。

しかし、11インチのモデルは新型でもサイズが変わらないので、旧型Magic Keybordでも使えるとの事。iGenerationによると、Apple Storeの閉店前に、旧型のMagic Keyboardの12.9インチ用が注文できなくなり、11インチ用が残っていたそうで、これで12.9インチモデルだけが問題であることが確認出来たとしています。

ちなみに新型の12.9インチ用Magic Keybordは、第3世代、第4世代、第5世代と3世代モデルに跨いで対応していますので、旧型の販売は終わり、新型に切り替わるという事ですね。

私も現行iPad Pro12.9インチとMagic Keybord使っていて、新型12.9インチモデルに買い替えする予定で、旧型Magic Keybordは流用しようと思っていただけに、ちょっとショックではありますが、、仕方ないので折角なら新色の白でも買いますかね、、それにしても考えていなかった4万1568円の余計な出費は痛い。。

4万円は512GBモデルと1TBの価格差に近い金額になります。しかも512GBはRAMが8GB、1TBと2TBモデルが16GBなので尚更に痛いし、悲しい。。🔚

via iGeneration, engadget日本版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720