【ブサ乗り待望】新型 隼のティザートレイラーが突如公開される。2月5日プレミア公開へ。

1月28日にSUZUKI GLOBALのYOUTUBEチャンネルで突如公開された新型隼(ハヤブサ)のティザートレイラーが公開されました。

スズキ100周年のアニバーサリーイヤーに発表されると以前から噂にはなっており、遂に来たかという感じです。

チラチラと見せてくれてはいますが、気になるのはやはりエンジン。一時期は噂で過給機(スーパーチャージャーとも)が付くとかありましたが、現時点で最有力がやはり過給機は開発が難航?したとかしないとかで、やはりない様です。

そして意外としっかり見せてくれたのが、メーターパネル。PW、TC、LF、QSなど気になる表示も、、TCはもしかすると噂のトラクションコントロールの可能性ありますね。PWはパワーモードかな?「SDMS」も気になるところです。

そして気になる外観。拡大してみてみると、リアの姿から特徴的な三角形状のリアカバーは健在なようで、テールランプはやや横に広がったようなデザインになっています。そしてこれもハヤブサの特徴と言える巨大なツインマフラーも健在で、形状はやや上下から押しつぶしたようなエンドが見え、かなり横に張り出した感じで、相変わらずド迫力の後ろ姿に見えます。

そしてフロントフェイスも一瞬ですが、見せてくれています。よくよくみると、特徴的な2つのインテークも見え、ミラーアームが曲線ラインで伸びており、先に発表されたGSXR1000にも似たようなフェイスにも見えます。

パッと見ではミラーアームのライン、インテークとライト形状などからも、ウルトラマンのメフィラス星人に似てるかなとw

とは言え、私もカワサキ、ドゥカティと経て、最終的にハヤブサに落ち着き、旧型、そして現行型(フルチェンして直ぐに購入)と2台乗り継いだ元ハヤブサ乗りでもあるので、新型は非常に気になります。

旧型も現行型もワイバンのフルチタンに換装したりホワイトメーターなどなどプチカスタムして乗っていました。

ハヤブサは細々とマイチェンはして来たものの、実に12年いや13年ぶり?のフルモデルチェンジですので、私もバイクから降りてしばらく経つものの、新型の登場は久々に血が騒ぐのは間違いないですね。。

新型ハヤブサは、SUZUKI GLOBAL のYOUTUBEチャンネルで2月5日にいよいよプレミア公開されます。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720