Halo Infinite 2021年秋に発売。343 Industriesスタジオのリリース日本語訳

HALOシリーズの開発を専門にしているマイクロソフトXBOX GAME STUDIO傘下の343インダストリーズ・スタジオがHalo WaypointでHalo Infiniteの発売が2021年の秋になることをアナウンスしましたので、日本語訳で掲載します。

長文インタビューの日本語訳は今日夜半か明日中には掲載しますので、しばしお待ちを。。


皆さんこんにちは、ジョセフ・スタテンです。長年Haloコミュニティに参加されている方は、すでに私のことを知っているかもしれません。コミュニティに初めて参加する人は こんにちは!お会いできて光栄です。

私はHalo CE、Halo 2、Halo 3、Halo 3: ODST、Halo: Reachを作ったBungieチームの一員でした。私はこれらのプロジェクトのデザイン側にいて、ライター、映画監督、クリエイティブディレクター、さらにはグランツの声を担当するなど、長年にわたってさまざまな帽子をかぶってきました。

Haloリーチの出荷後は ヘイローファンになり、343インダストリーズ・スタジオを傍観していましたが、しかしこの4ヶ月間は再びHaloの世界に没頭し、クリエイティブ・ディレクターとしてチームが2021年秋に「Halo Infinite」を出荷するのを支援することを大変光栄に思っています。

そう、ゲームの発売日です。343スタジオと素晴らしいパートナーチームの一人一人が、皆さんに愛されるゲームになるようにテストし、磨きをかけています。

私が343インダストリーズ・スタジオに参加したのは、チームが7月のキャンペーン・デモのフィードバックと格闘している最中でした。この議論は、1つの基本的な事実に集約されました。それは、秋にはハードな作業を行い、ホリデーシーズンにはチームに充電の休息時間を与え、1月には健全なペースでゲームを完成させるということでした。

2021年秋のHalo Infiniteは冒険の始まりに過ぎません。

via HaloWaypoint

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720