マイクロソフト、Xbox Series X 4K Blu-Ray再生時の明るさのバグを修正。アップデートリリースは近日?

Forbsが、Xbox Series Xに内蔵されている4K Blu-rayムービープレーヤーに問題が発生しているとレポートしています。Forbsが9日にレポートしたように数々の問題があるようです。

今回の問題では、暗いシーンで暗部がグレーに見える現象を引き起こす可能性があります。つまり輝度レベルが必要以上に上昇して出力するバグです。LG CX OLED などのハイエンド モデルを含むソニーX90H/XH90などいくつかのTVで現象が確認されています。LGモデルでは、4K Blu-rayムービー再生時に輝度が上昇し、画像の明るさが不安定になります。

しかし、幸いなことに、マイクロソフトはすでに問題を特定したと公表しています。

Microsoftパートナーソフトウェア開発マネージャのSudhakar Prabhu氏は、HDTVTestが11月17日に投稿した黒レベルの問題に関する動画に11月20日のツイートで返信し、このニュースを明らかにしました。Prabhu氏のツイートには次のように書かれている。

“Xbox Series X/SのメディアアプリケーションとXbox Series Xのブルーレイディスク再生で黒レベルが若干、正しく表示されないという問題を修正しました。近い将来、これを修正するアップデートがリリースされる事を期待しています。”

Forbsのジョン記者は、今回のXbox Series X 4K Blu-rayの黒レベルの問題(およびSeries Sのメディアアプリに影響を与える同じ問題)は、Xbox One Xの4K Blu-rayドライブを悩ませたのと同様の問題を彷彿とさせるとしています。

その時も、黒レベルが正常に表示されず輝度が上昇していました。しかし、これはマイクロソフトのシステムエンジニアチームの対応力の高さと、定期的かつ迅速にアップデートをリリースして問題を解決しようとする姿勢を強く感じます。

今回のXbox Series Xの4K Blu-rayドライブの黒レベルの問題の迅速な修正は、Microsoftが現在Xbox Series Xの4K Blu-rayプレイヤーに影響を与えている他のバグのいくつかにも迅速に対応してくれることを期待したいとしています。🔚

via Forbs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720