ソニー、PS5にXboxシリーズXの主要なビジュアル機能を追加することを公式確認。—VRRは将来のシステムアップデートで追加される予定—

ソニーは、将来のファームウェア・アップデートによってPlayStation 5に追加される予定であると、システムFAQの更新で述べています。日本版PSブログはこちらから

このVRR機能(可変リフレッシュレート)は、高フレームレートのゲームでのフレーム・ティアリング(画面に切れ目のように入る)やジャダー(カクツキ)を軽減するために設計されており、

「将来のシステムソフトウェアアップデート後、PS5の所有者はVRR(可変リフレッシュレート)に対応したゲームをプレイする際に、対応したテレビのVRR機能を利用できるようになります。VRRを使用するためには、HDMI 2.1端子を搭載した最新のテレビが必要です。]

VRRはマイクロソフトの最終世代であるXbox One Xで既にサポートされています。この機能は、60fps以上のフレームレートをサポートする次世代ゲームではさらに重要になっています。

先日もデジタルファウンドリのアサシンクリード:ヴァルハラのPS5とXboxシリーズXの比較検証記事(当ブログで日本語訳でご紹介しています。)の中で、アレックス氏がLGのOLED CXでテストしたところ、ティアリングやスタッター(カクツキ)は見事になくなり、滑らかに表示された事でVRRの恩恵は大きいとして、PS5のVRR非対応は非常に残念だと指摘されていました。

via PS Blog, PSブログ, VGC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720