PC版ホライゾン・ゼロ・ドーン、パッチ1.07をリリース。パッチノートの日本語訳。

PC版ホライゾン・ゼロ・ドーンの開発スタジオである、ゲリラ・ゲームズが11月05日にパッチバージョン1.07をリリースしました。今回の目玉はやはり異方性フィルタリングがようやく正常に動作するようになった事と、鬱陶しかった初回起動時のシェーダー最適化プロセスがなくなった事でしょう。これだけでも大きな改善と言えそうです。

参考までにRTX3090で4K 最高画質設定、60fpsゲームプレイ動画を上げておきました。


皆さん、こんにちは!

Horizon Zero Dawn Complete Editionのパッチ1.07が公開されました。前回のアップデートでお伝えしたように、私たちのチームはより困難なグラフィックの問題に取り組んでおり、改善に時間を要していました。

パッチ1.07では、エンジンがシェーダーとシェーダー最適化を扱う方法を書き換えました。これにより、最適化ステップがオプションになり、異方性フィルタリングオプションが期待通りに動作するようになりました。

これが意味するところは、ゲームを開始すると、メインメニューで毎回シェーダーの最適化が開始されます。ゲームプレイ中もシェーダーは最適化されますが、これはバックグラウンドで自動的に行われます。
ゲームの最初のシェーダー最適化を実行させるのは完全にオプションなので、すぐに実行したい場合はスキップしても構いません。お使いのPCのハードウェアによっては、AF設定の変更に時間がかかる場合がありますので、ご注意ください。

さらに、今回のパッチではモーションブラーが意図した通りに動作しなかった問題を修正し、フォトモード時と一時停止時のアロイの髪の毛の問題を修正しました。モーションブラーでのプレイに抵抗がある場合は、設定メニューでこれをオフにすることができます。

もしあなたの問題がこれらに含まれていない場合は、ここでレポートを送信してください。

パッチ1.07の既知の問題とパッチノートは以下に掲載されています。


-ゲリラ

既知の問題

  • 16コア以上のCPUでは、不安定性が高くなる可能性があります。
  • 一部のプレイヤーは、HDRが正常に動作しないなどのグラフィック設定の問題を経験しています。
  • 一部のプレイヤーは、特定のGPUやハードウェアの組み合わせでパフォーマンスの問題を経験しています。

– ありがとうございました

パッチノート

  • グラフィックの改善
  • 異方性フィルタリングが正しく動作するようになりました
  • 初回起動時のシェーダ最適化ステップが削除されました。
  • シェーダーはゲームのメインメニューで事前に最適化されていますが、スキップすることができます。
  • シェーダーはゲーム内で動的に最適化されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720