【XboxWire日本語訳】GhostrunnerがXbox Oneで10月27日に発売、2021年にはXboxシリーズX|Sのスマートデリバリーにも対応。

米Xbox公式ニュースサイトXboxWireが更新され、サイバーパンクな世界観のパルクールFPSアクション「ゴーストランナー」の解説記事が掲載されました。大作の「Cyberpunk2077」が控えていますが、私もSTEAMでレイトレーシング対応のデモ版をプレイしてみましたが、まーとにかく難しいw 敵の攻撃が1回でも当たると即死なので、操作に慣れていないと序盤で死にまくりました。ま、私がヘタクソなだけかもしれませんが、、w

この解説記事を日本語訳していて「ブリンク」機能を使うのをすっかり忘れていたので、もう1回やり直してみたところ、死ぬ確率は減りましたが、相変わらずよく死んでます。。LBを長押しして避けつつ、相手をセンターに合わせてLBボタンを離し急接近、斬るというパターンが基本の動きの様です。Bボタンのスライドも重要になりそうです。

STEAMのデモをプレイした限り、サイバーパンクな世界観は素晴らしく、グラフィックも綺麗で動きも滑らかでクイックで、慣れれば操作はしやすく爽快感もありかなり面白い思います。


お待たせしました。Xbox One版『ゴーストランナー』をお持ちの方は、2021年に発売される『Xbox Series X|S』の次世代版に無料でアップグレードすることができます。10月27日(火)までにXbox One版を予約して、期間限定の割引や限定のソード(剣)をご利用ください。

Ghostrunnerは動きが全てのゲームです。権力、テクノロジーの腐敗といったサイバーパンクの古典的なテーマにも触れていますが、その刹那的なメカニックは『ホットライン・マイアミ』のインスタキル的なウルトラバイオレンスと『Dishonored』の息を呑むような自由な動きの中間に位置しています。

ゴーストランナーの堕落したダルマの塔の設定をトラバースする楽しい方法がたくさんあります。その中でも特にお気に入りのものをいくつか紹介します。

ウォールランニング

実際の生活の中では恐ろしく聞こえますが、ゲームの中では下手をすると無限に指の痙攣を引き起こす可能性があるパルクールのようなものです。Ghostrunnerでは壁に沿って走るのにとんでもない時間を費やすことになります。それは同じくらい楽しいですが、それほどハードではありません。

Ghostrunnerでは、ほぼすべての平らな垂直面に沿って走ることができます。壁に向かってジャンプするだけで飛び降りることができます。一発で死んでしまうゲームでは、壁を移動し続けて敵を惑わせ、ジャンプするのが最適な方法です。また、壁から次の壁へとまっすぐにジャンプして、シームレスなスプリントを続けることができるという楽しみもあります。

ダッシュ

偉大なゴーストランナーになるための次の基本は、どんな方向にも光のように素早くダッシュして、危険から逃れることです。しかし、ドゥームやシャドウウォーリアーのようなトップシューターで見たことのあるこの技には、いくつかの仕掛けが追加されています。

ダッシュボタンを素早く押すと、瞬時に好きな方向に移動することができます。ボタンを押したままだと、数秒の間、時間が遅くなります。その間、弾や障害物を避けながら、ゆっくりと一方向に滑空することができます。そして、ボタンを離すと、新しい位置から前方にダッシュし、敵を完全に油断させることができます。それに加えて、ダブルダッシュができるようにアップグレードすることができますが、死ぬ可能性も無限大です。

ブリンク

伝説のファーストパーソンゲーム『Dishonored』のファンにはお馴染みの技です。ブリンク能力は一瞬時間を遅らせることができ、遠くにいる敵を並べてから攻撃ボタンを押すことで瞬時に敵の前に現れ、文字通り敵を真っ二つにスライスすることができます。

繰り返しになりますが、これを特に効果的なものにしているのはレイヤーです。2~3体の敵が他の敵の後ろに直接重なるように自分の位置を決め、遠くの敵を「ブリンク」でターゲットします。そして、あなたとターゲットの間のすべての敵を切り裂き、華麗なインスタキルコンボを作ります。

グラップリングフック

これはおそらく紹介するまでもないかもしれませんが、アジリティベースの能力と組み合わせると、ゴーストランナーを非実体に変えてしまいます。グラップリングフックは、地面からまたは空中で使用することができ、あなたは広大な距離を飛躍出来ます。十分な反射神経があれば、貴重なグラップリングポイントを探してから安全な場所に身を委ねることで、多くの死の転落を免れることができます。斜面を滑り降りたり、パイプの下に潜ったり、棚から勢いよく飛び降りたり、奈落の底からグラップルフックで飛び降りたりする前に、敵はあなたを殴ることさえ忘れ、それは信じられないほどの満足感があります。

The Cybervoid

そう、これまで述べてきたことはすべて、ディストピアのサイバーパンク・スパイダーマンのようなものになりますが、Cybervoidを使えば、あなたは別の次元を横断することができます。この見事なサイバー次元は、ダーマ・タワーのゴーストランナーだけがアクセス可能で、アーキテクトとして知られている謎のAIから新しい能力を学ぶことができます。

幾何学的な移動、サイケデリックなサイバースケープ、奇妙なパズルが織りなす空間で、あなたのゴーストランナーが自分のスキルとアイデンティティを再発見するのを助け、この壊れた世界にいるあなたが何であろうと 人間以上の存在であることを実感させてくれる。それは人間以上のものです。

「Ghostrunner」の空間やサイバー空間を跳躍し、敵をスライスし、スライドして駆け抜ける準備ができたら、「Ghostrunner」を本日、Microsoft Store for Xboxで予約注文しましょう。Xbox Oneで「Ghostrunner」を購入すると、スマートデリバリーのおかげで、追加料金なしでXbox Series X|Sバージョンにアップグレードすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720