「STALKER 2」は、XboxシリーズX|Sで最大120fpsのフレームレートになる可能性がある模様。

STALKER 2が2021年に「コンソール独占」でXboxシリーズXに登場し、レイトレーシングなどに対応し、現行機(XboxOne、XboxOneX)では不可能なことを目指しているとのことです。

「STALKER2」のXboxストアページの記載には以下のように記載されています。

「Xbox シリーズ X|S 開発キットを使用して開発されたゲームは、Xbox シリーズ X|S のユニークな機能を最大限に活用できるように設計されています。これらのゲームは、他に類を見ないロード時間、ビジュアル、応答性、そして最大120FPSのフレームレートになります。」

レイトレーシングに加えて「最大120fps」と記載しているので、PCでの負荷も考えると、間違いなく描画負荷に応じて解像度を落とし、フレームレートを維持する、動的解像度が採用されていると思われます。もしかすると、4K 60fps or 30fpsのクオリティモード、そして最大120fpsの120fpsモードと複数のモードがあるのかもしれません。

これはあくまで個人的な予想ですが、可能性として、120fpsモード時にレイトレーシングはOFFになるかもしれません。

そして、シリーズXに加えてシリーズSも記載されているので、シリーズSでは1080Pくらいになるかもしれません。しかし、解像度が低くなるとはいえ、XboxシリーズSのお得感は今後タイトルが増えるに連れて、とんでもない物になりそうです。

ま、なんにしても、詳細な動作仕様が知りたいものです。

「S.T.A.L.K.E.R」は、数々の賞を受賞し何百万人ものプレイヤーに愛されてきた伝説のPCフランチャイズで、いよいよ「S.T.A.L.K.E.R. 2」として真の次世代機テクノロジーによって蘇ります。一人称視点のシューティング、没入型シム、そしてホラーテイストのユニークな融合体験は待ちきれません。

しかも、本作はゲームパス・タイトルです。ゲームパスのメンバーは月額850〜1100円支払うだけで、発売と同時に追加料金なしでプレイ出来てしまうのです。今後、新作が続々と出てくるとゲームパスの価値、お得感は凄い事になりそうです。入会しないと損と言えるレベルに来ていると断言出来ると思います。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720