ラチェット&クランク リフト・アパート、PS5でHDR、動的解像度で動作、パフォーマンスモードは60fpsをターゲット

個人的にもPS5ゲームで期待している、『ラチェット&クランク:リフト・アパート』の興味深い新情報がいくつか明らかになりました。ゲームの解像度やフレームレートなどの詳細を含む、PS5の新情報が公開されました。

ソニーが公式PS5のゲームページを更新し、Insomniac GamesのPS5向け独占タイトル「ラチェット&クランク:リフト・アパート」に関する追加情報を公開しました。

本作は60FPSのオプションを提供することは既に知られていましたが、レンダリング解像度に関する追加情報で、ネイティブ4K解像度ではなく、「ダイナミック4KおよびHDR」で動作する様です。

ダイナミック4Kとは、一見聞こえが良いですが、簡単に言えば映像品質とフレームレートを維持するために、ゲームの処理負荷が重くなると自動で解像度下げたりする動的解像度を意味しています。PS5のページには以下説明文が記載されています。

「驚異的なビジュアル。改良された照明とレイトレーシングにより、超シャープなビジュアルの忠実度を実現しました。鮮明でダイナミックな4KとHDRで表示され、宇宙を救うために働くあなたは、まばゆいばかりのゲーム内の世界を見てください。パフォーマンスモードでは、目標とする60fpsのフレームレートを体験することができます。」

更に以下のフューチャーが記載されています。

Ratchet & Clank: Rift Apart PS5の特徴

高速ローディング:PS5 の高速SSD を使用して、ほぼ瞬時にロードすることで、銀河系を超高速で駆け抜けられます。

適応型トリガー:デュアルセンスワイヤレスコントローラーを介して、次元のエネルギーを感じ、戦闘を生き生きとさせます。それぞれの武器には、敵を倒すためのユニークな反応があります。

触覚フィードバック:DualSenseワイヤレスコントローラの触覚フィードバックにより、ゲーム内の音や爆発の衝撃を感じ取ることができます。

テンペスト3Dオーディオテック:あなたの耳を3D空間環境で満たし、お気に入りのヘッドフォンを使用しながら、上、下、左、右とあなたを取り巻くすべてのものを聞くことができます。 戦闘世界が生命を吹き込み、高忠実度のサウンドであなたを包み込むように、不思議な世界を探検してください。

PS5でのタイトルで、「スパイダーマン:マイルス・モラレス」と、ホライゾンゼロの続編、「ホライゾン・フォービドゥン・ウェスト」の2作は、PS4版もリリースされることが、先月のPS5ショーケースで明らかにされました。

しかし、この「ラチェット&クランク:リフトアパート」は、アナウンスされませんでした。おそらく本作は、PS5の高速SSDを活かしたタイトルになっているので、PS4版での開発は難しいのかもしれません。ですので、本作はPS5に特化して開発されている可能性が高いので、尚更に期待しているタイトルでもあります。🔚

via PlayStation5 Rachet & Clank :Rift Apart

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720