【個人的に本命RTX3090モデル】EVGA GeForce RTX 3090 KINGPINがコアクロック2.58GHzを記録。

オーバークロッかーでも有名な「Vince “K|NGP|N” Lucido」氏は現在、16673グラフィックポイントを獲得し、3DMarkポートロイヤルの世界記録を保持しています。このスコアは、EVGAのGeForce RTX 3090 KINGPINカードをベースに、EVGAによるフルカスタムデザインで達成されたようです。

オーバークロックは、メモリが10750MHz(21.5Gbps)、コアクロックが1069mVで2580MHzに達することができたようです。このようなクロックは、NVIDIAのスペックと比較してなんと+52.2%増です。これは、リファレンス19.5Gbpsよりもメモリが+10.3%(20Gbps)近くに高速化されていることを意味します。

EVGA GeForce RTX 3090 KINGPIN with 2.58 GHz / ソース: Vince Lucido

当然ですが、この記録は液体窒素による冷却によって達成されたものです。最終的には、純正のKINGPINカードと比較して約30%のスコアアップとなったようです。ほとんどのRTX 3090 Founders Editionのカードは、+7%程度のオーバークロックが可能なようです。

Image: 3D Mark Hall of Fame

もちろん、これは極端なオーバークロックの始まりに過ぎません。Vinceは幸運にも、彼自身がEVGAと一緒に設計を手伝った初のフルカスタムカードを手に入れることができ、この記録を達成しました。しかし、この記録を他のブランド、オーバークロッカーがこの功績を見逃すことはないでしょう。熾烈な競走の始まりです。

Videovcardzによると、既に他のボードパートナーはすでにExtreme-OC’デザインを開発しているようで、MSIライトニング、GALAX HOFなどのOCハイエンドカードをすぐに見ることができるとしています。

私も初期のRTX3090のOCモデルの抽選販売に尽く外れ、未だに入手出来ていないので、半ば諦め状態です。。こうなるともう海外の方から入手するほかないかもしれません。

現在、、私が使っているEVGAの2080Tiの簡易水冷モデルHybrid Gamingも米Amazonから入手したものです。2GHzを超えるクロックで動かしても水温は最大でも56度くらいで本当に安定しているので、簡易水冷モデルに慣れてしまうと、もう空冷モデルには戻れないのも確かです。

EVGA RTX2080Ti Hybrid Gaming XC

個人的にRTX3090の簡易水冷EVGA KINGPINが本命ではあるので、海外の各ショップで根気よくトライしてみようと思います。 

🔚

via Videocardz ,Vince KINGPIN lucid, TomsHardware

2 件のコメント

  • 日本のアマゾンで注文していたギガバイトのGV-N3080GAMING OC-10GDが今週中には届きそうで、ようやく48CXPのHDMI2.1が使えるようになりそうです。
    あとはLGのファームウェア待ちになりそうですかね。

    • いいなぁ、、羨ましいです。
      48CXのHDMI2.1にRTX3080!もう最強ですね。

      こちらはメーカー問わずでOC系モデルを探してもアウトですね。。
      ちょっと前に、amazon JPでASUS TUF Gaming RTX3090があり
      どうしようか迷いましたが、目当てのモデルではなかったのでパスしました。

      そういえば、ASUSとMSiはPCB設計の一部を若干変更したらしいですね。
      それで2次出荷が遅れているのかもしれませんね。。
      ま、こうなったら気長にトライして行こうと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720