ソニック30周年記念ロゴがクール。そして新作は?

セガとソニックチームは、2021年に予定されている「Gotta Go Fast」マスコットの30周年記念ロゴを明らかにしました。

ソニック・ザ・ヘッジホッグの30周年を記念して、セガはSonic Encyclo-Speed-Ia、Funko Pop!フィギュアの新ライン、ジュエリー、コミック、玩具、衣類、ピン、バングエナジードリンクとの提携など、多数の新しいマーチャンダイジング・パートナーシップを発表しました。もちろん、ビデオゲームのアニバーサリーには、クールな新しいロゴが欠かせません。

他の主要なマスコットキャラクターに続いて、ブルーブラーも30周年を記念してすっきりとした新しいロゴを手に入れました。

ソニックのシルエットに「30」の文字をあしらい、走る時のアイコニックなループを「0」で表現したこのロゴは、控えめに言ってもクールな印象を与えてくれます。

前述のマーチャンダイジングとマーケティングは(ある意味では)ソニックのニュースではありますが、明らかに彼らの意図とは違うでしょう。

来年はソニック・ザ・ヘッジホッグの30周年なので、具体的なゲームの発表や発売日があると期待するのは当然でしょう。昨年2月に公開された映画『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』は当初、ソニックキャラクターデザインに版が集中し、公開延期はされたものの、結果的に興行成績はそれなりの成功を納めました。しかし、実際はそれほどあまり話題になっていませんし、祝うこともありません。

しかし、それ以来、セガは新しいゲームやデジタルイベントを発表すると漠然とした約束はしていますが、それが何を意味するのかは不明です。私達ファンは2Dソニックの新作を期待してよいのかもしれません。

メインのソニックチームは比較的静かで、チームソニックレーシングのようなスピンオフ作品や、マリオとソニックの2つのゲームが、最後の主要な3Dソニックゲームで、悪評の高いソニックフォース以来のギャップを埋めていますが、その後は目立ったアナウンスはありません。

30周年を記念したビッグニュースがないのは寂しいですね。記事でもあるとおり2Dの新作でもあるのでしょうか?しかし、30周年は来年なので、来年の然るべきタイミングで何か発表があると期待したいところです。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720