Gamescomオープニングナイトライブで、SFシューティング「CHORUS」の最新ゲームプレイ映像が公開。よりハイテンションなスペース・ドッグファイトを展開。

GamescomのオープニングナイトライブでGeoff Keighley氏は『Call of Duty Black Ops: Cold War』、『Ratchet and Clank:Rift Apart』、『Lego Star Wars: Skywalker Saga』を含む多数のゲームを披露しました。これらのゲームと並行して、FishLabsの最新スペースシューターゲーム「Chorus」の映像も公開されました。

“Gameplay Teaser “と表現された映像は約1分ほどで、激しいスペース・ドッグファイトアクションをたっぷりと披露しています。未公開のプレアルファ版ゲームプレイキャプチャーも多数収録されています。

トレーラーでは、宇宙ステーションの惑星や小惑星フィールドの配列を含む様々な美しい環境を見ることができ、敵との入り乱れた戦いを行うことになります。

CHORUSは全くの新規IPで、今年5月に開催されたInside Xboxのイベントの中で初公開されています。

このゲームは、Saints Row、Dead Island、Wasteland、Metroシリーズを含む優れたゲームカタログを持つドイツとオーストラリアのパブリッシャーDeepSilverによってリリースされます。

「かつてはサークル最凶の戦士だったNaraを操り、今では最指名手配されている逃亡者となり、彼女を生み出した闇のカルトを破壊するためのクエストに挑もう。スペース・シューティングゲームの真の進化で、壊滅的な武器と狂気の能力を手に入れよう。特殊な能力を持つスターファイター、フォーサケンと共に古代の寺院を探索し、爽快なゼロGコンバットを繰り広げて覚醒し、現実を超えた冒険をしてみましょう。」

Deep Silverは、ゲームは4Kで利用可能(ネイティブかダイナミック解像度かどうかは不明)になると述べており「強力な第9世代のハードウェアを完全に活用するために設計されている。」としています。

Chorusの発売日は2021年予定となっており、Google Stadia、PC、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series Xでの発売が予定されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720