4A GamesのエグゼクティブプロデューサーJon Bloch氏「レイトレーシングのサポートを追加することが、ハードウェアの真の世代的な飛躍を示すもので、私たちが興奮している最大の機能。」

4A GamesのエグゼクティブプロデューサーJon Bloch氏は、PlayStation Official Magazine UK(2020年10月号、179号)にて、PlayStation 5のハードウェアを中心とした簡単なインタビューが掲載され、Bloch氏は、まずDualSenseコントローラーを称賛し、メトロゲームでの使用を想定し

「PS5のDualSenseはどんなゲームにも可能性があります。メトロの場合、おそらく最初に思い浮かぶのは、空気圧式ライフルをポンプアップしたときの圧力の触覚フィードバックでしょう。」

Metro Exodusのプロデューサーは、メトロ エクソダスが PC 上の最初の真のレイトレーシング ショーケースの 1 つだったので、それはおそらく驚くべきことではありません。

「私たちは、今後もレイトレーシングに全力で取り組んでおり、PS5でレイトレーシングが利用できるようになることは、おそらく私たちが興奮している最大の機能だと思います。より高速なSSDは、プレイヤー体験の向上に大きく貢献しますが、レイトレーシングのサポートを追加することは、ハードウェアの真の世代的な飛躍を示すものです。」

「ゲーム内環境が大規模化し、アセットの密度が高くなるにつれ、ロード時間が増加し、ストリーミング技術がますます重要になってきています。ハードウェアの高速化は、その限界をさらに押し広げることを意味します。」

先日、Saber InteractiveのレーベルでEmbracer Groupに買収されたMetro開発者は、Metro ExodusがPlayStation 5やXbox Series X向けに強化されるかどうかについてはまだ明言しませんでした。

via PlayStation Official Magazine UK / wccftech

           


           

元記事の本題名はPS5のDualSenseコントローラーだったのですが、記事を読んでみると、Jon Block氏はDualSenseやSSDの事より、「レイトレーシングに対応した事が一番興奮している最大の機能でハードウェアの真の世代飛躍だ。」と強調していたので、題名を変えました。

CONTROLでのレイトレーシングのONとOFFでの比較。

     

色々な開発者の次世代機についてのインタビューに目を通していると、ホント人によって注目している所や、真の世代飛躍と考えているポイントが違うので、読んでいても面白いですね。

nVIDIAが公開しているレイトレーシングデモ映像

       

私はまだ次世代機に触れた事はないので、なんとも言えませんが、手元に来てまず最初に驚くであろうと思うのは、ゲームではなく通常のホーム画面などでの動作レスポンスだと思います。

CPUが現行機PS4、PS4Pro、XboxOne、XboxOneXより4倍も処理能力が向上した事、そして標準ドライブが従来のSATA接続のハードディスクではなく、何倍も高速なNVMe接続(PCIe 4.0)の M.2 SSDになりこの2つの相乗効果であまりの軽快、高速動作に間違いなく感動するでしょう。

標準のハードディスクドライブをよくSSDに換装しているユーザーさんを見かけますが、今回の次世代ゲーム機である、PS5とXboxSeriesXのNVMe M.2 SSDは、現行機のハードディスクをSSDに換装したSSDより、何倍も高速に動作します。

つまり、CPUの処理性能が4倍に向上した上に、NVMe M.2 SSDで何倍も高速なのです。

マイクロソフトが公開したXboxOneとXboxSeriesXのゲームロード時間比較デモ
                    

ですので、おそらくは次世代機を購入し、最初に電源を入れてホーム画面が出るまでの速度にまず驚き、そして通常のホーム画面の動作でまた驚き、そしてゲームをインストールする速度に驚き、そしてゲームが起動する速さに驚き、そしてゲームをスタートしゲームプレイ画面が出る速度に驚くという、次世代機が来たらゲームを始める前の段階で驚きの連続になるでしょう。

とにかく、早く次世代機に触れてみたいものです。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720