【発表まであと6日】NVIDIA GeForce RTX 3090 & RTX 3080 Ampere GA102 GPU 疑惑の写真がリーク。

次世代のGeForce RTX 3090 & GeForce RTX 3080グラフィックスカードのパワーの源となる、NVIDIAのAmpere GA102 GPUの最初の画像がChiphellでリークされました。NVIDIAのフラッグシップ・ゲーミング・グラフィックス・カードは、GA102 GPUを利用して、Turing TU102 GPUコアよりも前例のない性能向上を実現します。

NVIDIA次期GeForce RTX 30シリーズAmpereゲーミンググラフィックスカードのリファレンスFounders Editionデザインのレンダリング。(Image via Reddit User u/dertpert88)

         

ChiphellユーザーのPolyMorph氏が投稿したもので、ダイは多かれ少なかれAmpere GeForce RTX 30シリーズのラインナップのフラッグシップゲーミング製品であることが確認されている、NVIDIA GeForce RTX 3090グラフィックスカード用のようです。

チップはGA102-300-A1で、このSKUは以前にフラグシップGeForce RTX 3090グラフィックスカードで利用されることが示唆されています。写真のGA102-300-A1チップはクオリファイ状態だが、いくつかの試作基板に搭載されたクオリファイサンプルGPUの写真も見ることができます。

チップが製造された日付や製造された特定の工場など、いくつかのユニークな識別子がぼやけています。これは、リークした人間がトラブルに巻き込まれる可能性のある痕跡を除去するために行われています。

最近のリークに基づいて、GeForce RTX 3090とGeForce RTX 3080では、異なるPCBが期待できます。GeForce RTX 3090はトリプルスロット設計で、GeForce RTX 3080はデュアルスロットクーラーになるでしょう。

NVIDIA GeForce RTX 3090 –Ampere最速のゲーミンググラフィックスカード

リークされた詳細情報によると、GeForce RTX 3090にはGA102-300-A1 GPUが搭載されるそうです。GA102-300-A1 GPUは、5248個のCUDAコア、つまり82個のSMで構成されるという。合計すると、GeForce RTX 2080 Tiよりも20%もコアが増えていることになります。クロック速度やTMU/ROP数などの詳細は提供されておらず、ゲーミングパーツとHPCパーツでは構成階層が異なるため、Ampere A100ダイを参考にすることはできません。

メモリ側に移動すると、カードはより高速なGDDR6Xピンで最大24GBのメモリを取得すると述べられているように、興味深いものに見え始めます。それは我々が見ているのは384ビットバスなので、ほぼ1TB/秒の帯域幅を提供することができます。

NVIDIA GeForce RTX 3080 – ハイエンドのゲームのためのGA102

GeForce RTX 3080は、噂によるとこのカードはGA102-200-KD-A1 SKUを搭載すると言われています。このSKUは、RTX 2080 Tiと同じ4352個のCUDAコアを搭載し、合計68個のSMに配置される。このカードは、最大20GBのメモリを搭載し、それもGDDR6Xになると伝えられている。メモリが 320 ビット バス インターフェイスを介して 19 Gbps で実行されていると仮定すると、我々 は 760 GB/s までの帯域幅を期待することができます。

RTX 2080のTU104からGA102への切り替えは確かに興味深いものです。ハイエンドのSKUはより高いワット数と熱量になりますが、これはGA104ベースのRTX 3070とRTX 3060で構成されるべき500ドル以下のセグメントのバーを上げるために行われると信じています。

最新の性能リークは、ベンチマークでRTX 2080とRTX 2080 Tiよりもかなりの性能向上を示しています。もしゲーム性能にも同じように反映されるのであれば、Ampereは約2年前から待っていたゲーマーにとって、とても魅力的な製品のように見えます。

NVIDIAのGeForce RTX 30「Ampere」ゲーミンググラフィックスカードのラインナップは、NVIDIAのCEOであるJensen Huang氏が主催するデジタルイベントで9月1日に発表される見込みです。このイベントでは、少なくともGeForce RTX 3080 Ti(またはRTX 3090)、GeForce RTX 3080、次世代のTitanを含む3つの新しいグラフィックカードが発表されると予想されています。

via wccftech


nVIDIA発表会まであと6日と迫ってきて、またハイエンドのRTX3090のリークが出て来ました。今度はメインチップのショットです。かなりカモフラージュされてますが、2080Tiのカードと比較した写真や、メモリ帯域幅1TB/秒など本当にモンスター級のグラフィックスカードになりそうです。3080も大幅な性能向上が期待出来そうです。また9月1日の発表までの6日間にポロポロとリーク情報が出て来そうです。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720