【iPhone強国の日本はしばらく先になってしまう?】マイクロソフトは、Appleデバイス上での将来は不明のまま、早期にxCloudのiOSのテストを終了。

AppleのApp StoreのポリシーがxCloudを抑制しているように見える

マイクロソフトは本日、iOSデバイス向けのxCloudゲームストリーミングテストを終了しました。ソフトウェアの巨人は過去数ヶ月間、iOS上でxCloudを非常に限定的な方法でテストしていましたが、今週初めにAndroidでのみ9月15日からサービスを正式に開始することを明らかにしました。

マイクロソフトはxCloudのテスターに、プレビューは9月11日に終了すると通知していたが、Androidのプレビューだけは来月まで続くという事です。

“Project xCloudのプレビューテストフライト期間はiOSで終了し、9月15日からAndroidのお客様にXbox Game Pass Ultimateの一部としてクラウドゲームを提供することに注力しています。すべてのデバイスで利用可能なXbox Game Passを通じてクラウドゲームを拡大するのが我々の野望です。”

とMicrosoftの広報担当者はThe Vergeへの声明で述べています。

iOSでクラウドストリーミングを開始するというMicrosoftの野望は、いくつかの障害にぶつかっています。同社はxCloudのiOSテストアプリをApp Storeのポリシーを遵守するために10000人のテスターに『Halo The Master Chief Collection』だけに制限しなければならなかったのです。

MicrosoftはどのAppleのポリシーがxCloudのiOSでの起動を妨げているのかを明らかにしていませんが、GoogleのゲームストリーミングサービスStadiaもiPhoneやiPadでは利用できません。Googleは、Stadiaの管理アプリを提供しているだけで、ゲームストリーミングには関与していません。他のゲームストリーミング・アプリもApp Storeで問題に直面しています。ValveのSteam Linkアプリは、主に自宅のPCからゲームをストリーミングするものであるにもかかわらず、Appleが承認するまでに1年近くかかりました。

Image:Apple

iOS上のxCloudの将来は依然として不透明であり、Microsoftの手から離れている可能性があります。問題は、少なくとも部分的には、関連しているように見えます。 iOSのApp Storeを介してアプリ内での購入に関するAppleのルール、アップルはまたはアプリがユーザーが所有するホストデバイスまたはユーザーが所有するゲーム機に接続することが許可されていることを意味する “リモートデスクトップクライアント “に厳格な制限があります。ホストデバイスとクライアントの両方がローカルネットワーク上で接続されている必要があります。Microsoftはアプリ内課金のApp Storeポリシーを回避する可能性もありますが、リモートデスクトップクライアントのルールの方がより大きなハードルになりそうです。

マイクロソフトは、ゲームストリーミング(xCloud)を含むであろうXboxゲームパスのGoogle Playストア版でのアプリ内購入を避けています。その代わりに、MicrosoftはSamsungと提携し、Xboxプレイヤーがトークンを交換したり、Xbox StoreでスキンやDLCアイテムを購入するようなアプリ内購入を行うことができるXbox Game Passアプリの特別バージョンを提供しています。

マイクロソフトが9月15日にXbox Game Pass Ultimateの一環として、ゲームストリーミング(xCloud)を開始することが明らかになりました。このサービスはローンチ時にはAndroidタブレットとスマートフォンに独占的に提供される予定ですが、マイクロソフトはWindows 10マシンにXboxゲームをストリーミングするPCアプリの開発も進めています。

via The Verge

xクラウドのiOSでのテストが、アップルのAppストア・ポリシー、リモートデスクトップクライアントの厳格な制限などが壁となって、どうも幅広く万全な状態で出来ていないようです。そのままマイクロソフトはiOS上でのテストを終了。

このままではiOS対応はしばらく先になりそうです。。やはり、iPhone強国である日本市場が9月15日のローンチ22カ国から除外された経緯は、やはりこの辺りにありそうな気がします。

自宅の PCからストリーミングするSteam Linkアプリでさえ、アップルが承認するのに、1年もかかったという経緯からも一層不安になります。

アップルは、最近アップルアーケードサービスも開始しているので、セキュリティ面だけでなく、大人の事情でこの手のアプリに厳しい制限をかけているのかなとさえ勘ぐってしまいます。(事実と違うにしろ。)

どちらにしろ、マイクロソフトにはなんとか上手くアップルの制限を回避するか、アップルと協議するなど、緩和して万全なテストをし、iOS版のローンチを出来るだけ早くして欲しいものです。。このままでは年内だけでなく、来年以降の日本版ローンチでさえ不透明で厳しい状況なのかもしれません。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720