『Ori and the Will of the Wisps』の作曲家が『Halo Infinite』のサウンドトラックを担当。

最高に美しいサウンドトラック。

Xbox Games Showcaseの後、『Ori and the Will of the Wisps』などのゲームを音楽を手掛けた作曲家Gareth Coker氏がTwitterに登場し、『Starbound』や『Interstellar Rift』などのゲームを手掛けたことで有名な作曲家Curtis Schweitzer氏と並んで『Halo Infinite』のサウンドトラックを343 Industriesと共同で手掛けていることを明らかにしました。

才能豊かなキャストは、過去のHaloタイトルが築いてきた、他のどのゲームにも引けを取らない広大なサウンドトラックという強力な遺産を、Halo Infiniteが継承していくべきであることを示しています。

満足感のある美しいゲームプレイが明らかになった『Halo Infinite』は、343 Industriesが心からファンに次世代Halo体験を提供したいと考えていることを示しており、それに値するものとなっています。

オリ シリーズ2作のミュージックスコアは本当に素晴らしかったので、この抜擢は理にかなっていると思います。久々の新型XBOX 発売に合わせた最大規模のHalo新作なので、壮大で素晴らしいミュージックスコアは、映画と同様にHalo作品を大いに盛り上げるのに必要不可欠な要素でもあります。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720