【Haloシリーズ最大のヒット作】PC版 「Halo 3」が7月14日にマスターチーフコレクションに追加。

「Halo 3」がThe Master Chief Collection経由で2020年7月14日(日本は7月15日か)にPC版に追加される事が、Microsoftから発表されました。

Halo 3は新たにPC向けに最適化されており、最大4K UHDと60fpsをサポートしています。また、カスタマイズ可能なマウスとキーボードのサポート、ウルトラワイドのサポート、FOVのカスタマイズなど、PCに特化した機能も期待できます。

『Halo 3』の優れたキャンペーンには、2007年のXbox 360オリジナルからファンが覚えているであろう11のミッションがすべて収録されています。マルチプレイヤー側では、24のマップとHalo: The Master Chief Collectionからアップデートされたプログレッションシステムが用意されています。フォージとシアターも含まれています。

PC版『Halo: Master Chief Collection』には6つのゲームが収録されています。「Halo: Reach」「Halo: Combat Evolved Anniversary」「Halo 2: Anniversary」がプレイ可能となっています。Halo 3は現在発売日が決定しています。残る『Halo 3: ODST』と『Halo 4』は2020年末までに発売予定です。

via Eurogamer

いよいよHaloシリーズ中でも最大のヒット作となったHalo 3がPC版でリリースされます。ただし、PC版Haloはグラフィッククオリティこそ素晴らしいですが、グラフィックオプションは他のタイトルの様に豊富にあるというわけではなく、正直なところ多いとは言えないの残念です。

グラフィックオプションはかなり少なく、これしかない。ですので、設定出来る項目はかなり限られます。
   

更にReachやHalo2レジェンダリーでは、英語音声でプレイすると日本語字幕がカットシーンのみで、ゲーム本編では表示されないなど、手放しで称賛は出来ない部分もあります。

おそらくコンソール版では、強制日本語吹き替え仕様だったので、日本語字幕が用意されてないのかもしれませんが、PC版で英語音声も選べるのなら、日本語字幕くらい用意して欲しかったなと思います。

こういう所に詰めの甘さを感じますね。。ソニーや任天堂ならこんな事はまずないわけで、、ReachとHalo2はアップデートで日本語字幕表示を対応して欲しいところです。

そんな状況なので、Halo 3も同じ様な仕様になっていそうで嫌な予感です。。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720