【出来を考えれば当然の結果か】『ラスト・オブ・アス パート2』が3日間で400万本を販売し、PS4独占タイトルとしては史上最速の売上を記録。

2020年は、色々な意味でここ数十年で最も重要で世界的に変化のあった年の一つかもしれません。その中でも最も期待されていたゲームがヒットした年でもあり、その中でも最も大きなものの一つが『ラスト・オブ・アス Part 2』です。驚くことではないでしょうが、このゲームはPS4独占ソフトとしては史上最速の売上を記録しました。

プレイステーション公式Twitterとブログで発表された通り、発売からわずか3日後の6月21日時点で400万本突破という驚異的な売り上げを記録しています。また、「SOLD THROUGH」と記載されているので、これは出荷本数ではなく、完全な売上となっています。イギリスと日本ではすでに信じられないような数字を叩き出しているゲームなので、あまり驚くべきことではないですがこれは現実です。

好調な売上にもかかわらず、現時点ではDLCの予定はないと言われています。

via Gamingbolt

Last of us Part 2、私もPS4Proでプレイしていますが、本当に素晴らしい作品です。ゲームプレイ、ゲームメカニック、グラフィック、エフェクトの絶妙な効果、アニメーション、カットシーンのキャラクターの人間っぽさ、見事なアートワークなど、全てが高次元でまとまっていて、ここまで技術的にも完成度の高い作品はなかったのではないかと思えるほどです。

自分の場合、1作目のゲームプレイがあまり馴染めず、最後までプレイしていなかったので、2もあまり期待していなかったのですが、プレイしているうちに1作目とはまるで違う完成度に、あっという間にゲームの世界に引き込まれてしまいました。2の出来があまりに素晴らしいので、1作目を最後までプレイしないとダメだなと思うようになっています。

ここまで高い完成度なので、是非ともPS5でグレードアップしてくれると嬉しいですね。出来れば1作目もリメイクして欲しいくらいです。

とにかく、本作の為にPS4、PS4Proを買っても損はないでしょう。もしくは、PS5の機能でより高品質にアップグレードされるなら、その為にPS5買ってもよいのではないでしょうか?多

多少なりともゲームが好きなのであれば、本作は前述のとおり高い技術の集大成で、現行世代機の有終の美で締めくくるのに相応しい作品であり、このゲームプレイ体験をしないのは、もったいないと言えます。

こうなると、来月発売のGhost of Tsuhimaも期待出来そうです。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720