【XBOX WIRE公式解説】XboxシリーズX:ゲームを一度購入し、スマートデリバリーで世代を超えてベストバージョンをプレイする。

XBOXの公式ニュースサイトXBOX WIREが先程、ニュースを更新しスマートデリバリーの新たなトレイラーとスマートデリバリーに関する、詳細な解説記事を掲載したので、早速日本語訳して掲載します。

スマートデリバリーの詳細がかなり分かりやすく解説されているので、これで把握出来るのではないでしょうか?

XBOXでは、プレイヤーの皆様を第一に考え、ゲーム体験の中心となり、ゲームをコントロールできるようにすることで、ゲームの未来を構築しています。1,000万人以上のゲーマーと一緒にXbox Game Passタイトルの豊富なライブラリを探索したり、Project xCloudを使って外出先でゲームを楽しんだりと、ゲームの未来がこれまで以上に明るいことは明らかです。

それは、これまでで最も速く、最もパワフルなゲーム機である XboxシリーズX に勝るとも劣らないものです。XboxシリーズX は、パフォーマンス、スピード、互換性の面で新たな基準を打ち立てるだけでなく、世界の偉大な開発者たちがゲームの未来を切り開くゲームを開発する力を与えてくれます。また、プレイヤーの皆様を第一に考え、多くの新機能やテクノロジーを導入して、ゲーム体験を向上させていきたいと考えています。

XboxシリーズXで導入する技術の中で、最もエキサイティングなものの一つが「スマートデリバリー」で、これにより世代を超えてお持ちのゲーム機で常にベスト・バージョンのゲームをプレイすることが可能になります。この技術は、すべての開発者が利用可能で、『Halo Infinite』を含むXboxシリーズX用に最適化されたXbox Game StudiosのタイトルはすべてSmart Deliveryをサポートします。

しかし、それはプレイヤーであるあなたにとって何を意味するのでしょうか?そうです、サポート対象タイトルのXbox One版をご購入いただいた場合は、通常通りXbox Oneにベスト版をお届けするということです。XboxシリーズXで次世代機に飛び込もうと思った場合は、XboxシリーズX版が発売された時点で、自動的に追加費用なしでお届けします。ダウンロードするバージョンを選ぶという点では、何もする必要はありません。すべてお任せください。また、デジタルで購入されたゲームに限らず、Xboxゲームのディスクも、開発者やパブリッシャーが導入を決定した場合、スマートデリバリーをサポートすることができます。

ここでは、現在お持ちのゲーム機と将来お持ちになるかもしれないゲーム機で、世代を超えてスマート・デリバリーが機能するいくつかの異なるシナリオをご紹介します。 スマート・デリバリーでは、最適なバージョンのゲームのみがハードドライブにインストールされるため、ストレージ容量を管理する必要がありません。

・もしあなたがギアーズ5を所有しているか、Xbox Game Passを通して気に入っているのであれば、あなたは今日Xbox Oneでそれをプレイすることができます。そして、この年末に XboxシリーズX を購入された場合、ボタンを押すだけでダウンロードでき、「ギアーズ 5」の最適化版(発売初日にコンソールで利用可能になります。)を手にすることができます。

・Halo InfiniteがXbox Series XとXbox Oneと同時に発売されたら、一度だけゲームを購入すれば、お持ちのゲーム機、またはその両方のXBOXで最適化されたバージョンを手に入れることができます。 あなたのリビングルーム用にXboxシリーズXを選ばれた場合、スマートデリバリーはそれを認識し、そこに最適化されたバージョンをお届けします。既にお持ちのXbox Oneを寝室やオフィスに移動する場合も、スマートデリバリーがそれを認識して、Xbox Oneでプレイするときに、そのバージョンをお届けします。

・最後に、Xbox Oneの新作、既存タイトルの中には、Xbox Series Xの発売後にゲームの最適化を行うものがあります。 例えば、9月17日の発売時に『Cyberpunk 2077』を購入すると、Xbox Oneでナイトシティを探索できるように設定されます。 あなたがこの年末に、XboxシリーズXを購入した場合、あなたがゲームで去った場所を、互換性モードでも把握しそこからプレイすることができます。そして、CD PROJEKT REDがXbox Series X Optimized version of Cyberpunk 2077を配信した際には、追加料金なしで自動的にアップグレードされます。

また、スマートデリバリーを利用しているXbox Game Passタイトルでは、スマートデリバリーが有効になることを確認しました。Xbox Game Studiosのタイトル以外では、スマートデリバリーを利用するかどうかは個々のデベロッパー様のご判断に委ねられます。

これまでの下位互換タイトルの場合と同様に、ゲームの進行状況が壊れる心配はありません。世代を超えた互換性への取り組みにより、Xbox Oneでゲームを購入した場合でも、Xbox Series Xで次の世代に飛び込めば、あなたのゲームライブラリ、ゲームの進行、そしてゲームのレガシー全体が前に進む事を保証します。

しかし、ゲームはどうなるのでしょうか? 以下に、Xbox シリーズ X 用に最適化され、スマートデリバリーに対応することが確認されている新規タイトルと既存タイトルの初期リストをご紹介します。このリストには、初日に後方互換を利用してXboxシリーズXに持ち込むことができる数千本のゲームが含まれています。このリストは、Xbox シリーズ X の発売までの数週間と数ヶ月の間に徐々に増えていきますので、追加された内容を反映させるために随時更新していきます。

Halo Infinite 
Cyberpunk 2077 
Assassin’s Creed Valhalla 
Destiny 2 
DiRT 5 
Scarlet Nexus 
Chorus 
Vampire: The Masquerade – Bloodlines 2 
Yakuza: Like a Dragon 
The Ascent 
Call of the Sea 
Gears 5 
Second Extinction 
Metal: Hellslinger 

今回の記事で、スマートデリバリーがどのようなゲーム体験を提供するのか、また、この新技術がどのようにプレイヤーをゲーム体験の中心に据えたものになるのか、ご理解頂けたのではないでしょうか。今後数ヶ月の間に、スマートデリバリーについて更なる詳細をお伝えし、上記のリストに更にタイトルを追加していく予定です。

via XBOX WIRE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720