【HALOファン待望】Halo3 ODSTの協力Firefightが「The Master Chief Collection」に今夏登場。

6年前に発売された『Halo: The Master Chief Collection』は、シリーズの概要を比較的網羅していましたが、いくつか欠けているものがありました。近年343 Industriesはそれを修正し、Halo 3: ODSTのメインキャンペーンとHalo: Reachを追加したが、ファンに愛されているHalo 3: ODSTのファイアーファイトモードが未だに欠けています。

マイクロソフトの343 Industriesスタジオは、PC版とコンソール版の『マスターチーフ・コレクション』に、今年の夏『ファイアーファイト』が登場することを発表しました。復活するモードのティザートレーラーは以下からチェックできます。

今年は2020年。Halo: The Master Chief Collection』が発売されたのは6年前。時を経て、『Halo 3: ODST』のキャンペーンや『Halo: Reach』が追加されました。そして今、コミュニティの要望により、コレクションはPCへの道を歩もうとしています。しかし、まだ1つの体験が残っていません。Halo 3: ODST Firefightです。今年の夏の後半に、それは変わります。

Firefightを、よく知らない人のために説明すると、Firefightは最大4人のプレイヤーが敵の波を撃退する、ホードモードのような協力プレイです。特に『Halo 3: ODST』版の『Firefight』はファンの間でもよく知られており、複数のステージ、プレイアブルキャラクター、モード、多彩なカスタマイズオプションなどが用意されています。言うまでもなく、『Halo 3: ODST Firefight』はファンの間では長らくMCCへの追加が期待されていた作品なので、ようやく実現したのは嬉しい限りです。

他のHalo: MCCのニュースでは、先月PCでHalo 2が正式に追加され、Halo 3のテストが開始されました。今年の夏にはPCとコンソールの両方でFirefightが発売されることを考えると、ファンはPCでのHalo 3の発売までそれほど長く待つ必要はなさそうです。

via wccftech

ようやくというか、遂にHalo 3 ODST Firefightがマスターチーフコレクションに追加されます。ここ最近PC版の追加ペースも上がってる気がしますね。このペースで行くと、年末までには4までコンプリートされそうな勢いです。可能ならば、5のPC版にも期待したいところです。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720