Microsoft 343インダストリーズ スタジオが「HALO」の新プロジェクト始動か。募集要項ページから発覚。

『Halo Infinite』は2020年のホリデーに発売予定ですが、開発元の343 Industriesが『HALO』シリーズの別のゲームを計画しているようです。

今日、TwitterユーザーのKlobrille氏は、343スタジオがHaloユニバースの新しいプロジェクトを率いるシニアプロデューサーを募集していることに気づきました。

その投稿には、『343 Industriesでは、コアサービスチームと協力して「Haloユニバースの新プロジェクトの開発を支援するシニアプロデューサーを募集しています。これは、業界で最もエキサイティングで創造的な知的財産の1つに、業界で最も才能あるチームの1つと一緒に取り組むチャンスです。』と書かれています。

更に

『 ゲーム開発において5年以上のシニアレベルの仕事をした関連経験があり、ゲーム業界で8年以上の経験がある方。1つ以上のAAAタイトルを制作または関連する役割で、2つ以上の製品ライフサイクルを通して複数の機能やチームを管理した経験がある事。』

と書かれています。

このプロジェクトが何なのかは今のところ不明ですが、『Halo Infinite』もまだ発売されていないので、『Halo Infinite』の続編ではなさそうです。もしかするとスピンオフか、それに沿った別のタイトルになるかもしれません。

via Windows Central

AAA大作経験者で且つ、その規模のタイトルのチーム管理経験者という事からも、AAA大作の可能性が高そうです。一体どんな計画が水面下で動いているのでしょうか?気になるところです。🔚

343 Industries公式ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720