【これは買い】GHOST OF TSUSHIMA開発者が解説するゲームプレイ動画公開。

ソニーが7月17日に発売する、インファマスの開発スタジオのサッカーパンチが開発する時代劇アクションゲーム「GHOST OF TSUSHIMA」を開発スタッフが解説するゲームプレイ動画が公開されています。

美しい日本の風景は、欧米の方が開発したとは思えないほど美しく、見事なアートワークで、思わず見惚れてしまいます。やはりこういう見せ方は上手いなとつくづく感じます。

美しい風景の中を旅しているだけでも楽しめるほど見事なアートワーク。
  

動画ではマップ、向かい合っての斬り合い、囮を使用したキル、ステルスキル、忍者のように煙幕で相手を惑わすなど多様なゲームプレイも披露されており、時代劇版スプリンターセルという感じのシーンもあります。

広大とは言えませんが適度な広さのマップのようです。

  
マップの各所にあるFlowers(花)を集める探索要素も。
  
フォトモードも多種多彩に撮れるようです。
   

キルは多種多彩で、切られた相手の倒れるアニメーションも実にリアルで非常に細部までよく作られているなという印象です。

先日のアンリアルエンジン5の実機デモといい、今回のGHOST OF TSUSHIMAといい、ソニーは少ない情報量ながら実に濃度の高い印象的な映像を公開をしている印象で、マイクロソフトも見習うべきではないかと感じますね。。

マイクロソフトは傘下のファーストパーティースタジオのタイトル披露を7月に控えていますが、ソニーが6月初旬〜下旬にPS5の全貌を公開する噂もあるので、出来ることなら7月より前に公開した方が良いような気もしますね。。

先程、7月のイベントでマイクロソフトがHalo Infiniteを披露することを認めたそうですが、今度はシネマティック・トレイラーではなく、きちんとしたゲームプレイ映像を出して欲しいですね。可能ならば、Hellblade 2のゲームプレイ映像も公開した方が良い気がします。

ただし、今までのスタイリッシュな演出のトレイラー形式ではなく、このゴースト・オブ・ツシマの様に、開発者が解説しながらじっくりとゲームプレイする映像の方が良い気がします。ユーザーもそういうものを求めていると思います。🔚 

PlayStation GHOST OF TSUSHIMA日本公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720