Disney+がようやく6月に日本上陸!

Disneyは米国時間5月5日に2020年第2四半期の業績に関する電話会見で、動画配信サービス「Disney+」の契約者数が4日時点で5450万人に達したと発表しました。サービス開始から4ヶ月足らずで5450万人到達は凄いペースと言えます。

そして、Disney+を6月に日本で提供開始すると明らかにしました。日本以外でのベルギー、ルクセンブルク、ポルトガル、北欧諸国では9月、南米では年内に提供開始するとしました。 

更に、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、世界中の映画館が閉館している状況ではあるものの、新作映画はDisney+ではなく劇場で最初に公開するという方針に変わりはないと明言しました。

Walt Disney最高経営責任者(CEO)のBob Chepak氏は、劇場公開を控える作品中で、最初に公開が予定されている「ムーラン」については、7月24日に劇場公開する方針は、現時点では変わらないと述べました。

更に、Marvelの「ブラック・ウィドウ」(11月6日公開)やPixarの「ソウルフル・ワールド」(11月20日公開)などの大作映画についても、劇場公開日に変更はないとしています。

が、しかし大作映画は劇場体験が重要だしつつも、消費者の動向やコロナウイルスの状況次第では、その方針を変えなければならなくなる可能性もあると発言しています。

Disneyは新型コロナウイルス感染拡大の影響で約1500億円近い利益を失ったとしています。

ようやくDisney+が日本上陸です。私もDisney DXで見ていたので、もう日本は来ないのかな。。と思っていただけに、待望のDisney+の日本上陸です。

既にDisney+の日本用のホームページはまだコンテンツはないものの、6月に向けて一応準備は整いつつあるようです。

Disney+ホームページトップの最新情報をチェックをクリックすると、この画面が出るので、最新情報をいち早く入手したい場合は、メールアドレスを登録しておくとよいかもしれません。

Disney+ではスターウォーズEP4〜6などが4Kで視聴可能らしいので、是非観たいですね。出来ればEP4〜E6のオリジナル劇場公開版も解禁して欲しいところ。

DisneyはアップルTVなどでは、4K版の配信を封印しHD版のみなので、 Disney+で4K版のDisney作品が観れるようになるのは個人的にも楽しみです。🔚

Disney+日本版公式ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720