ソニーがPS5専用のコントローラーDual SenseをPlayStationブログで公開。

ソニーがようやくPS5の実機コントローラーであるDual Senseコントローラーの写真を公開しました。

白を基調に美しいブルーLEDのラインが両脇から入った、実にソニーらしいサイバー感のある素晴らしいデザインとなっています。

ソニーによると、DUALSHOCK 4の魅力はそのままに、新機能の追加や快適で遊びやすいデザインをさらに洗練させるべく、ゲーム開発者と対話をする中で、「触覚」がポイントになるとしています。PS5ではこの技術の採用により、車が泥道を走るときのぬかるんだ重いずっしりとした感触、ゲームプレイ中にさまざまな強力な感覚を表現することができるようになるようです。

また、DualSenseのL2ボタンとR2ボタンにはアダプティブトリガーを搭載し、弓矢を引き絞るときのような緊張感のある動作を実感できるようになっているとのこと。このアダプティブトリガーでは、必要なコンポーネントをハードウェア内に収めながらも、握ったときに厚みを感じさせないように配慮。トリガーやアクチュエーターを設計するにあたり、デザイナーとハードウェアエンジニアが密に連携して配置を決めた後、実際の見た目に比して、手にしっくりと収まり小さく感じられるよう、コントローラーの外観を決定。最終的にはトリガーの角度を変え、グリップについても細かな調整を加えたほか、DualSenseの稼働時間を長くし、新機能を加えた分、できる限り重量減も実現するためのさまざまな工夫を凝らしているそうです。

今回は新たに「Create」ボタンが搭載。「Create」では、ユーザーが自分のゲームプレイを元にコンテンツを作成し、全世界に向けて共有したり、あるいは仲間内で楽しむための新しい手段を再び開拓するとし、Create機能のさらなる詳細については、後日発表するとしています。

また、DualSenseではマイクを内蔵し、ヘッドセットがなくても気軽にフレンドとチャットできるようになり、ゲーム中のとっさの会話にはとても便利としています。当然、長く会話したい場合は、ヘッドセットも使えるようになっています。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント の社長 兼 CEOであるジム・ライアンからのアナウンスは以下のとおり

DualSenseは、従来のコントローラーとは一線を画す体験を可能にし、PS5において世代間の大きな飛躍を遂げるという、私たちの強い意思を示すものです。新しいコントローラーは、PS5に搭載する数多くの革新的な機能とともに、ゲームに大きな進化をもたらすと確信しています。プレイステーションのミッションは、今もこれからも、遊びの限界を超えていくことであり、ファンの皆さまには2020年の年末商戦期に予定しているPS5の発売に向けて、このエキサイティングな旅を共に歩んでくださっていることに、心から感謝します。発売に向けて本体のデザインを含め、PS5に関するさらなる情報を今後もお届けしてまいりますので、ぜひご期待ください

Sony Play Station Blog https://www.jp.playstation.com/blog/detail/9498/20200408-ps5.html

ようやくソニーがPS5のコントローラーDual Senseを公開しました。冒頭で述べたように、外観は2トーンでブルーLEDラインが両脇を通り、ホワイトとブルーLED、ブラックがクールでサイバーな感じもして、さすがソニーらしい本当に素晴らしいデザインだと思います。

ただ、トリガーに振動機能は既にXBOXのコントローラーでは実現されているので、目新しいものではありませんが、WIRED誌で言及していたハプティックエンジンによる、車での泥道のぬかるみの重さやキャラクターが滑る路面を歩く時の感触なども再現されているようなので、Dual Senseの機能は実機で早く試してみたいところですね。

こうなると、PS5本体のデザインもDual Senseと似たようなホワイトにブルーLEDラインのデザインを想像するわけで、期待は高まります。早く実機本体が見たいですし、実機で動くそのものを見たいところです。 🔚

ソニープレイステーションブログ Dual Sense公開ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720