CALL OF DUTY Modern Warfare 2 リマスターと2009年オリジナルPC版比較。

CALL OF DUTY Modern Warfare 2リマスター版(以下MW2R)が突然発表、即発売(PS4版のみ、PCとXboxOne版は4月30日発売で予約受付中)され驚かされましたが、Modern Warfareの1〜3作、特に1と2のシングルプレイは結構好きで思い入れもあったので、2009年オリジナルのPC版とPS4Pro版リマスターの比較動画を4K解像度で分かりやすく作ってみました。リマスターだけでなく、キャラクターやステージのオブジェクトや建物まで作り直しているが分かります。

Act1-4のNo Russianまでのシーンをピックアップして比較動画を作ってみました。

気になっていたPS4Pro版の解像度ですが、バイオ3リメイク同様にジャギーは散見されるので、バイオ3リメイク(2880x 1620)に近いと思っていましたが、デジタルファウンドリーが早速検証し、PS4Pro解像度は2880x 1620と判明バイオ3リメイクと同じ解像度という事になります。

とは言え、2009年のPC版を4K解像度の最高画質設定にしても、リマスターのリッチなエフェクトや更にオブジェクトなど追加されて現実世界に近くなったグラフィックには到底敵いません。特に印象的なのは色数の増加に加えてライティングとHDR効果、テクスチャー質感向上など大きく印象は変わりました。

全面的に変わった感じで別世界の様な差。時代の進化を感じますね。。

マカロフの顔は2009年版の方が怖くて良いですね。

しかし、リマスターで100%全てが良くなったわけではなく、No Russianであまりにリアルで惨いバイオレンス度が問題となった空港の乱射シーン。主犯のマカロフや手下の顔は2009年のPC版の方が良いような気がします。その他、建物などリデザインされていたりと、思っていた以上に結構手が入っている印象で、ただ綺麗になったリマスターというより、リメイクに近い修正、改善が行われていますので、シングルキャンペーンのみとは言え、この出来で2000円程度なら安いと思います。ビデオゲーム史に残る名作でもあるので、是非オススメしたいタイトルです。🔚

モダンウォーフェア2リマスター公式ホームページ

モダンウォーフェア2リマスタープレイステーション公式ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720