ザッカリー・クイントが自ら取材、ホストを務める入魂の番組「徹底解明!新・超常現象の世界」シーズン2が4月7日よりヒストリーチャンネルで放送スタート

update 2020.4.22 放送が開始され2回鑑賞しましたが、残念な事にシーズン2からザカリー・クイントはウリでもあった自ら出向いて取材、調査をしておらず、専門チームのみが現地調査をし、肝心のザカリーはスタジオでホストとしてナビゲートするだけになってしまいました。ちょっとガッカリな出来という印象です。。

海外ドラマのヒーローズ、リブート版スタートレックでスポック役で知られる、ザカリー・クイントが自らホストを務めるヒストリーチャンネルの超常現象調査番組「徹底解明!新・超常現象の世界」(原題:In Serch of)シーズン2が、4月7日(火曜日)よる7:00よりヒストリーチャンネルで放送される事が決定。

シーズン2の日本語字幕版の公式トレイラー。シーズン2も面白そうです。

徹底解明!新・超常現象の世界シーズン2は米国でも数ヶ月前に放送されたばかりで、米国放送からあまり間をおかずに早くも日本で放送される事は、本当に素晴らしい事です。日本のヒストリーチャンネルのスタッフ皆さんのスピード感あるお仕事には視聴者の一人としてリスペクトしたいと思います。

ハリウッドスターがホストを務めるこの手の番組は他にも色々とありますが、ほとんどがスタジオでナビゲートする程度ですが、本番組の面白いところは番組のホストを務めるハリウッド俳優ザカリー・クイントが自ら製作総指揮も務め、自ら現場に出向いてアクティブに取材をしている点で、ザカリーの熱意も感じられ非常に面白く見応えのある番組となっています。

ザカリー本人自ら取材現場に出向き取材しレポートしている。

シーズン1ではUFO、未確認生物、ロボット、人工知能、死後の世界、アトランティス大陸などバリエーション豊かで、しかもザカリー本人が現場でインタビュー、レポート、ナレーション、そしてザカリー本人が結論を述べるなど、全てを自分でこなしていることもあって、本当に面白かったです。

シーズン2ではネス湖、ロアノーク島集団失踪事件の真相、旧約聖書などよりディープなテーマになっているようで、シーズン1同様にザカリー本人が大活躍なので楽しみです。 🔚

ヒストリーチャンネル「徹底解明!新・超常現象の世界」シーズン2公式ページ

米国ヒストリーチャンネル「In Serch of」公式ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720