CONTROLのRemedyが新たに大手メジャーパブリッシャーとAAA大作を契約

MaxPayne、AlanWake、最近ではCONTROLで知られるRemedyエンターテインメントスタジオが、EPIC Gamesとパブリッシング契約を結び、次世代コンソールとPC用の2つのマルチプラットフォームゲームの開発に取り組んでいると発表しました。

Remedyのリリースによると、最初のプロジェクトは、Remedyの中で最も野心的なプロジェクトで、既に試作段階にあるAAAマルチプラットフォームゲームとの事。

2つ目は、同じフランチャイズに設定された新しい小規模プロジェクトだそうです。

どちらのゲームもRemedy独自のNorthlightゲームエンジンとツールで開発。Remedyのクリエイティブ・ディレクターのサム・レーク氏もツイッター上で明かしています。

やはり気になるのは、「Remedyの中で最も野心的なプロジェクトで、既に試作段階にある」とアナウンスした、AAAマルチプラットフォームゲームですね。

EPICと契約とのことから、PC版の販売契約を1年間の時限独占契約し成功を収めたCONTROLの続編か、それともマイクロソフトから買い戻したAlanWakeの続編か、、いずれにしても分かるのは数年後という事になるでしょうけども、楽しみですね。

しかし、Quantum Breakも面白かったので、続編製作してくれませんかね。。作品の権利はマイクロソフトが保有しているそうですが、作る気はなさそうな。。🔚

Remedy Entertainment プレスリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720