世界最大のビデオゲーム見本市「E3」がコロナウィルス被害拡大を受けて開催中止を決定。オンラインイベントは検討中。

毎年、世界最大のゲーム見本市でゲーム業界においても最大のお祭りとなっているElectronic Entertainment Expo(以下E3)を開催しているアメリカのゲーム業界団体Entertainment Software Association(ESA)が、6月9日よりアメリカのロサンゼルスで開催予定だった「E3 2020」の開催をコロナウィルス拡大懸念から中止することを発表

ESAによるアナウンス
『ゲームファン、我々の従業員、出展される方々、長年のE3パートナー、ゲーム業界全ての人々の健康と安全に関して私たちのメンバーである出展企業と慎重に協議をした結果、6月9日〜11日にLAにおいて開催予定のE3 2020を中止するという難しい決断をしました。』

出展者や参加者には全額の返金に関する情報を直接提供するとしていて、その他に本来の開催月である2020年6月に、ゲーム関連の発表やニュースを紹介するオンラインイベントを検討中とのこと。

世界最大級規模だけにこの様な密閉空間に多数の人が集うイベントはこの状況下では厳しい。。

素人目にはやけに早い決定だなと面食らった感じですが、イベント規模の大きさ、出展企業の準備期間などを考えると、損失を最小限に抑える為にも早めのこの時期に決めないといけなかったんでしょうね。。

しかし、次世代機など発売されるゲームユーザー、関連業界にとって特別な年、お祭りイヤーになるはずだったのが、今回のコロナウィルス拡大のせいで台無しにされた感じです。。正に前代未聞。

昔と違い、現在はオンライン環境が充実しているので、こういう状況下ではオンラインイベントなどで多少はフォローアップ出来ることだけが救いですね。。

懸念していたE3中止という正に最悪の結果になってしまいました。コロナウィルス拡大で、イベントだけでなく様々な企業活動にも影響が出始めているので、ゲームユーザーとして気になるのは次世代機の量産スケジュールが遅れる懸念です。最悪のケースでは発売時期がズレ込む、もしくは年末発売時に十分な台数を準備出来ず、品薄になるということも覚悟しなければならないかもしれません。。コロナウィルス問題が早く収束し、そうならない事を祈るばかりです。。 🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720